2017年02月27日

田母神裁判 別件逮捕?

防衛装備庁で何かが起きている?ということでしょうか?


凛さん
関心をもって調べて下さったんですね。
"私ら"が指摘したいのは、2007-2008年に取り沙汰された『山田洋行事件』です。
山田洋行事件とは軍需専門商社の山田洋行、小沢派の議員、防衛省(空自)の汚職事件と知られています。
これが眉をひそめる悪事だったのかは別の議論。
当時の特捜部長は八木宏幸、副部長が堺徹。
山田洋行、防衛フィクサーとして秋山直紀。
小沢派議員とは田村秀昭、秘書は島本順光。
当時の空幕長とは田母神俊雄さん。
今の田母神裁判、凛さんが調べられた通り告発受理の時の東京地検検事正は八木宏幸、16年9月に交替したのが堺徹ですね。
お気づきでしょうが、山田洋行事件当時に名前が見られる人が揃っているでしょう。
いや少しピースが足りませんね、防衛調達にあたる所が欠けている。

“装備庁のエース”まで 防衛省エリート幹部2人左遷の内幕
www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188219
上の記事にある通り、装備庁エースを含む防衛省二名が16年7月に左遷されていたそうです。
そのきっかけというのが、公選法違反で田母神氏"関係先"を
Posted by けぶり at 2017年02月26日 13:30


(47の続きです)
そのきっかけというのが、公選法違反で田母神氏"関係先"を家宅捜査した時に見つけた写真や書類を地検が防衛省に知らせたからとのこと。
『公選法違反で調べ物にきた検察が、なぜ防衛フィクサー秋山氏と防衛省2名の判別がついたのだろう』
私は素朴な疑問を感じており、納得のゆく仮説として、公選法違反とは別件逮捕であると考えています。
Posted by けぶり at 2017年02月26日 13:34
posted by yamatonoibuki at 21:00| Comment(0) | 事件・事故 | 更新情報をチェックする

田母神裁判に起きた不思議な出来事

不思議なことが続出している田母神裁判
不思議だと思いませんか?


けぶりさん
けぶりさんが何度も仄めかしている
八木宏幸 元検事正と田母神氏等との10年前からの意外な繋がりを探してみたけど良くわかりません。
薄ぼんやりと見えて来たのは以下の事だけです。
@ 公職選挙法違反は特捜部が扱うような案件ではない不思議。
A 昨年の長期間の田母神氏の身柄拘束に隠された不思議。
B バイトの報酬を受け取っただけの一般の方に収賄の罪を負わせ名誉や心を痛めつけ罰金や執行猶予迄つけた異常さ。
C 本来選挙全般(人員の登録・報酬の管理・仕事の振り分け)を行った水島氏の罪を問うていない不思議。 
水島氏の告訴状を受理した東京地検検事正
http://www.sankei.com/affairs/news/151212/afr1512120010-n1.html
現在の東京地検検事正
http://www.sankei.com/life/news/160906/lif1609060025-n1.html
Posted by 凛 at 2017年02月26日 12:20
posted by yamatonoibuki at 20:57| Comment(0) | 事件・事故 | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

チャンネル桜と山口組との繋がり?

ちゃんねる桜出演したある人物、山口組との関係があるようです。
都知事選挙は2014年(平成26年)2月9日




元戦車大隊員が語る国の守り − 鷲見茂秋氏に聞く

2014年6月24日
鷲見茂秋.jpg
鷲見茂秋氏が政治結社青年自警団の代表だった時期ですが、
この青年自警団は平成24年(2012年)6月頃に
「暴力団排除条例」案に抗議し、6月3日には司政会議、
その下部組織である一宇憂国社と道民共闘会議を開き、
合同で街宣などをしていたもようです。
司政会議、一宇憂国社ですと山口組繋がり。
二代目弘道会会長直属の右翼政治団体が司政会議。
鷲見茂秋氏は大麻合法推進派だというのも納得です。
今村氏が警戒したのも当然でしょう。
チャンネル桜で水島氏と共に罵詈雑言をしていた
鍛冶俊樹氏と鷲見茂秋氏の関係も興味深いですね。

*因みにこの政治結社青年自警団は、北海道選挙管理委員会に
届け出を2011年の7月分としてに提出していますので
この2011年に政治団体として設立されたようですね。
現在、この政治結社はあまり活動していないようで、
帯広市の政治団体としては登録されていないようですし、
2015年に公表された総務大臣届の3,081の政治団体には含まれていませんね。
Posted by M at 2017年02月25日 09:20
posted by yamatonoibuki at 06:14| Comment(0) | 保守系の団体 | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

水島の正体

もともと左翼だそうです。



水島聡.jpg
posted by yamatonoibuki at 20:08| Comment(0) | 保守系の団体 | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

チャンネル桜の水島社長は選挙に無知だった?

前から思っていたことでしたが、そう思う人が増えてきたようです。



わざと別の話題にそらそうと必死ないつもの乱入者は無視するとして、
裁判の報告をしてくれたかた、ありがとうございます。
ポイントを押さえていて大変わかりやすくて助かります。

「スタッフが置き忘れた票旗」で思い出したのですが、
某ウグイス嬢氏や某議員がいっていたように、水島本部長含め
桜側のスタッフは選挙のことなど何もわかっていない素人ばかり。

どこに立っていいのか、車をどこに止めるのかなど、すべて一から
指導しなければならなかったようですから、プロの方たちにかかる
負担はかなり大きかったと思います。

水島氏はあとで頑張れの口座に移してもらう必要があったからかどうか
ともかくとして、田母神氏の選挙資金の使い道や残額に異常に執着し、
「選挙はボランティアだけでお金をかけずにやる」と言ってたようですが、
逮捕起訴されたプロの方たちがいなかったらどうなっていたことか
と思うと別の意味でぞっとしますね。

水島氏は普段の自分たちの「草」の旗だらけの街宣と同じようにやれば
いいと考えていたようで、選挙カーの上に何本も旗を立てたり(違法)する
のでハラハラしたと島本氏も書いていました。

スタッフが置き忘れたのは故意ではないかもしれませんが、標旗なしでは
候補者が演説もできませんから、警備担当者が緊急避難的に畳んだ状態で
届けたというのは仕方がないことだったと思われます。


Posted by GM at 2017年02月24日 18:31
これまでの皆さんのお話しや、供述や、チャンネル桜の田母神氏叩きの内容を
素直に先入観なしに聞いていますと、
全てが水島氏の選挙に対する無知や、集まった資金に対する執着が引き起こした事の様に見えて仕方がないです。
それを自覚し保身の為に田母神氏に全部被せて告訴する側に回ったと、そう考えれば辻褄が合う。
パズルのピースが嵌るように・・・。
田母神氏のカリスマ性が邪魔だった誰かの入知恵や、
検察(一部の反日分子)の思惑で裏取引があったのでしょうか?
目を伏せながら田母神氏を悪し様に言う時の水島氏の表情に動揺を見るのは私だけではないでしょう。


Posted by 凛 at 2017年02月24日 19:06
>さほどに寛容ならば田母神氏の保守言論も応援してやってもよさそうなものですが?

四つ葉はクルクルパ―と言われていますが、「自衛隊の面汚し」を応援する程の馬鹿ではありません。

>私は桜井氏をよく知りませんが

は? え? けぶりさんは当然、「日本第一党」の党員なんでしょ!?
よく知らないって・・・?
それから、日本の保守層とカルト宗教を結び付ける手口はパヨクが得意とする常とう手段なんですが、何だかけぶりさんとよく似ていますね(^-^;
Posted by 四つ葉 at 2017年02月24日 19:37
凛さん:
こんばんは。

水島氏がいかに選挙だけでなく政治そのものに疎く無知で、また常に場当たり的な
ことを思いついて失敗するという実例を某議員がブログで紹介していました。

あまり票数が見込めない伊豆大島に選挙カーを運び、レンタル100万円/日の
オーロラビジョンを走らせよう!と言い出したものの、肝心の映像が用意されて
なかったばかりか、機材の使い方が分からなくてグダグダで終了というお粗末さ。

しかも忙しいデビ夫人が当日飛行機で駆け付けると聴衆が7〜8人、町長が共産党員で
あるのはちょっと調べれば分かるはずなのに、何の分析も票読みもせず、大散財した
だけで終わってしまったという恥ずかしいエピソードもあります。
Posted by GM at 2017年02月24日 19:49
追記:
オーロラビジョンに関しては下記引用のように言われていました。
映像部門も持ってる会社というのは例の水島清子氏も役員になっている会社です。

そういえば、水島氏はまだ水島清子氏→山崎清子氏として2011年以降も
NHKの仕事をしていた件について何も反論してきませんね。
嘘を認めたということでしょうか。

>選挙資金を使ってちゃっかり桜と水島の宣伝をし、
>映像部門も持ってる水島の会社を潤わせただけ。
Posted by GM at 2017年02月24日 20:03
沖縄の無法選挙治外法権状態を考えたら、何という
茶番の裁判か、とも言いたくなりますね。


今村さんは運動員の書類への記入をしていたのに、
鈴木氏の証言ではボランティアでやらせるから、との
水島氏の指示で運動員の届け出がされなかった、と言う
事でしたよね。

ちゃんと運動員の届け出がされた方と、記入したのに、
外されてしまった方の選別は誰がどういう基準でしたん
でしょう。この件にしてもそうですが、本当に勝てるか
どうかはともかくとしても、選対本部はそもそも勝つ気
があったのか疑いたくなる事ばかりですね。
Posted by daichan at 2017年02月24日 20:30
GMさん こんばんわ
私は本当に保守界隈について物知らずで、桜井誠さんの応援演説でせとさんを知りこのブログに辿りつきました。

 余談ですが、御花畑からの覚醒もほんの2年程前です。
 趣味が染色の為、半島の染色事情を知った所から幻想が崩れ落ちました。
 真実は余りに衝撃的で、腱鞘炎になるほど毎晩マウス持ち検索し情報を貪りました。

ですからチャンネル桜も田母神さんもこのブログで知るまでは名前だけ知っている程度でした。
よく人となりを聞いて知っているのは同じ能登にルーツを持つ諸橋さんだけです。
そんな事ですから今回の騒動、裁判はこのお二人に対しては先入観の無い目で見て居られたと思います。
検察、警察に対しては前述したように友人の件があり不信感や思う所は多々ありますが。
水島氏はどんどん挙動おかしくなってきました。言葉は猛々しく相手を貶めますが、
嘘がばれるのを怯える子供のような表情の綻びが折々に垣間見えるようになりました。
運動員の登録や仕事の差配も報酬の切り盛りも本来選対本部長の責任です。
これらが今裁判の争点になっているのならば責任は自ずと明らかです。
せとさんや、GMさんや、けぶりさんや、皆さんのお骨折りの情報が事件の輪郭を浮かび上らせて来たと思います。
改めて感謝致します。無辜の人の冤罪ほど酷いことはありませんから。
Posted by 凛 at 2017年02月24日 20:33
posted by yamatonoibuki at 20:56| Comment(0) | 保守系の団体 | 更新情報をチェックする