2012年07月01日

アントニオ猪木は北朝鮮のスパイ工作員でないことをどうやって証明するつもりなのか

スパイ工作員でないなら、税関職員の荷物検査に目くじら立てないはずだ。
荷物検査にカッカするなら北朝鮮に行くな。
荷物検査されても北朝鮮に行きたい動機があるんですね。

スパイ防止法できたら、監視対象とすべきです。

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120419/ent12041914460012-n1.htm

猪木、北から帰国「容疑者扱い」にキレた!

2012.4.19 14:38 芸能人
 

北朝鮮より帰国したアントニオ猪木=18日、羽田空港(撮影・桐山弘太)

 金正恩新体制発足やミサイル発射で国際的に注目を集める北朝鮮を訪問していた元プロレスラー、アントニオ猪木氏(69)=サンケイスポーツ特別コメンテーター=が18日帰国し、羽田空港で会見した。
 軍事パレードや金正恩第1書記の演説を見学したと報告し、北朝鮮がミサイル発射失敗を認めたことなどから、新体制で「変わってきている」と指摘。正恩氏と直接話はしていないが「風格が出てきた。国民の期待も感じた」。朝鮮労働党幹部らとも会談したといい、「ミサイル失敗でガックリというのはない。またやればいいという感じだった」と語った。
 一方で猪木氏は、出入国の際に「容疑者扱いで荷物を調べられた」として日本の税関職員に怒りを爆発させていた。

posted by yamatonoibuki at 18:15| Comment(1) | 反日活動している組織、団体 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猪木は北の手下です。国外退去させなければ許せません。
Posted by taka at 2016年09月14日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。