2012年07月08日

済生会滋賀県病院で起きたこと?

http://jakupun.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

217:名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 22:12:45.05 ID:EeV/kd+20

済生会滋賀県病院って言えば福知山線事故で駆けつけた医師長谷貴將氏の勤務先。
しかし、病院側はその後、長谷氏を利用して金儲けしようとし、勤務時間内外での医療以外の活動(講演会等)を強要して自殺に追い込んだ。


391:名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 22:18:36.38 ID:3E6qFoIv0

>>217
http://tomochans.exblog.jp/6841968/
 「代理人弁護士や遺族らによると、
 長谷さんの事故での活躍が多くのメディアに取り上げられた。
 病院は〈広告塔〉として、講演や研修活動に取り組むよう指示した。
 遺品の中から見つかった長谷さんの手帳には、
 スケジュールがびっしり書き込まれていた。

 しかし、病院側は長谷さんの赴任前から提示していた
 「(救命救急センターに)2人の部下を置く」という条件を実現させなかった。
 対外活動の比重が高まると、やっかみとも取れる不評が院内から噴出。
 ある同僚医師からは「それでも救急医か」
 「こいつの言うことは聞かなくていい」などと罵倒される
 モラル・ハラスメントも受けた。

 さらに、亡くなる前日には、長谷さんが準備に心血を注いできた
 済生会主催の学会で英国人医師を招請する企画をめぐり、
 事務担当者と対立。それまで企画を支援してきた病院幹部からも
 「一晩頭を冷やせ」と冷淡な態度で突き放されたことで
 「決定的に追いつめられた」という。

この病院も大概だな…
ところで加害者の祖父の警察OBがここに来た理由ってなんだっけ?マスコミ対策?

331:名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 22:16:17.17 ID:EeV/kd+20

>>278
福知山線事故救護の英雄、長谷医師が自殺した際も、
滋賀県民は自殺に追い込んだ済生会滋賀県病院側を擁護する人が多かった。そういう県民性だろう。

289:名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 22:14:54.20 ID:IcGO290f0

105 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/07/07(土) 21:16:39.75 ID:iDlNCzss0 [1/2]
遺書も何も無く、仰向けに落ちて死亡。全身に青アザ
事件当時、加害者達が現場をウロウロ。「死体を捜してたw」と周囲に言いふらす
搬送先の病院も、20`以上も離れた済生会滋賀県病院
この病院には、県警OBである加害者の祖父が、天下りしてきて防犯担当役員として在籍
第一発見者であるマンションの管理人が119番通報して直ぐに
救急車より先に滋賀県警の警官が現場に到着
被害者遺族による被害届けを、頑なに受理しようとしない滋賀県警


740:名無しさん@13周年:2012/07/07(土) 22:29:10.77 ID:O7O0bS4e0

>>305
昨年11月に大津市教育委員会の一人が生徒の自殺に責任を感じて自殺している
同じくして加害者二人も転校してる
真実を突き止める人は必ず現れるって事だろう
亡くなった生徒の怨念だと思えばいいさ




http://www48.atwiki.jp/tukamarosiga/pages/35.html

本当に自殺だったのか?


遺書がなく(※1)、仰向けに倒れた状態で(※2)発見される。全身に青アザ(ソース発見できず)
事件当時、加害者達が現場をウロウロ(ソース発見できず)。「死体を捜してた」と周囲に言いふらす(ソース発見できず)

搬送先の病院は、大津市から「約22キロ」も離れた所にある病院(ソース発見できず)。
大津市からここへ行くにはわざわざ琵琶湖沿いに遠回りして行く必要もある
この病院には、県警OBである加害者の祖父が天下りしてきて防犯担当役員として在籍(ソース発見できず)

大津市内には現場から半径10キロ以内に、死体を搬送でき、司法解剖もできる大きな病院が2つもあり
今回搬送された済生会滋賀県病院(加害者祖父在籍)に行くまでの途中にある。
  • 大津赤十字病院。たった1キロしか離れてないところにあるがスルー
  • 滋賀医大 約10キロ離れたところにあるがこちらもスルー

第一発見者であるマンションの管理人が119番通報して直ぐに(※3)
救急車より先に滋賀県警の警官が現場に到着(※記事により救急隊員がかけつけ発見の場合もあり、記述にブレがある)
被害者遺族による被害届けを、頑なに受理しようとしない滋賀県警



※1(遺書なし)と※3(第一発見者マンションの管理人が119番通報)のソース
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101101000368.html

※2(あお向けに倒れた状態で発見)のソース。
ttp://ababs.exblog.jp/18195095/など
去年の記事のため削除されているが、ネットにコピペが複数存在する。




http://logsoku.com/thread/hayabusa3.2ch.net/news/1341707207/



12 : 三毛(関東・甲信越) : 2012/07/08(日) 09:32:06.98 ID:PDC7z95AO [2/4回発言]
350:名無しさん:/07/07(土) 20:33 AQgkFicJ0
被害者が自殺したのは大津市内。
しかし死体が搬送されたのは、なんと「済生会滋賀県病院」。
http://www.saiseikai-shiga.jp/jusin/access.html
「済生会滋賀県病院」は、大津市から「約22キロ」も離れた所にある病院。
大津市からここへ行くにはわざわざ琵琶湖沿いに遠回りして行く必要もある

ちなみに大津市内には半径10キロ以内に、死体を搬送でき、司法解剖もできる大きな病院が2つもある!
しかも「済生会滋賀県病院」に行く途中にある!

一つは、大津赤十字病院。ここは、「約1キロ」離れたところにある。
http://www.otsu.jrc.or.jp/
もう一つは、滋賀医大。ここは、「約10キロ」離れたところにある。
http://www.shiga-med.ac.jp/

こんな近くに搬送でき、司法解剖もできる病院が2つあるわけだ。
だが、何故、わざわざ22キロも離れた「済生会滋賀県病院」に搬送されるのだ?

ちなみにこの「済生会滋賀県病院」には、加害者の祖父が勤務する。

これをどう解釈する?単なる偶然か!?
被害者は、自殺ではなく他殺なのでは?といった書き込みを時々見かける。
まさか!???

この祖父、警察OBでもあるともいう。
真相はいかに!!

13 : 三毛(関東・甲信越) : 2012/07/08(日) 09:33:01.32 ID:PDC7z95AO [3/4回発言]
644 名無し募集中:07/08(日) 01:42 0
◎現場のおかしい点
・加害者3人がウロウロしていた
・救急車よりも先に警察が到着
・死亡時刻より後に被害者の携帯をいじってる痕跡
・現場から1キロの赤十字(受け入れOK)をスル―して22キロ先の病院にGO
・病院は警察OBでリスク管理顧問に天下りしてた加害者の爺がお仕事してる
・死体は青あざだらけ(暴行しまくってやりすぎで死んだ?)
・死体は仰向けで水平にダイブしている(投げ捨てられた時に起こる現象)
・運んだような服の擦れ多数、検死していれば・・・
・近くの赤十字は検死がきちんとできる病院であったので「避けた」。


posted by yamatonoibuki at 14:08| Comment(2) | 教育問題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
掘り返すとイロイロ出てくる済生会滋賀県病院。
こういう体質だから、救急車も「やっかいそうだ」で搬送したんではないだろうか。
小網のおじいさんも関係ないとのたまってはいるものの、自分の孫が関係しているかもしれないのによくエラそうなコメントできたもんだ。
自分の地位に酔ってしまっている人の特徴。
Posted by kotonoha at 2012年07月21日 18:21
>救急車も「やっかいそうだ」で搬送したんではないだろうか

ほかの県ですが一度、駅構内で倒れ運ばれたことがあります、救急車の中では随分荒い対応をされ正直驚きました。良いスタッフの方もいるとは思いますが。



大津のこの事件はモヤモヤが残っています、神戸の滝川ルネッサンスも同じです。
加害者もその親もなんだか不愉快な変な人たちばかり。


今大学や大病院のトップが暴力団と仲良しとニュースになっていますが、こういう人達が犯罪者を助けて
事件が解決していないのではないか?と思ってしまいます。


大津事件、病院も警察も対応が変すぎる思います。

大津の事件も神戸の滝川事件も、なんとか真相が解明されて欲しいです。
Posted by N at 2017年02月16日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。