2012年09月21日

■政府の陰謀による尖閣諸島の地主の親戚?の事件

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1347109481/

■政府の陰謀による尖閣諸島の地主の親戚?の事件

1 :おさかなくわえた名無しさん:2012/09/08(土) 22:04:41.96 ID:9N81BllI
尖閣諸島の地主はさいたま市の栗原氏。
そしてこの親戚と思われる年配の女性が殺害された途端に、
「国は信用できない」と東京都に売却すると公言していた栗原氏が
突如言い分を変えて、国に売却する事を決めた。
つまり、さいたま市南区の殺人事件、これは政府による脅しに他ならない。
栗原氏は恐怖のあまり政府の言いなりになる他なかったのだろう。
なお、FNNニュースネットなどはなぜかこの事件の記事をたった1日で削除した。
これがどういうことか。この事件は政府がらみであるから、
どうしても闇に葬りたいのだろう。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120826-OYT1T00399.htm


2 :おさかなくわえた名無しさん:2012/09/08(土) 22:06:32.09 ID:9N81BllI
栗原氏はさいたま市でも有名な大地主である・・・
今回の事件の被害者はその親戚である可能性は高い。



http://sankei.jp.msn.com/region/news/120827/stm12082720520010-n1.htm

事件直前に「早く来て」と娘に電話、数日前から異変察知か さいたま・南区の77歳女性殺害

2012.8.27 20:51
 さいたま市南区太田窪の無職、栗原秀子さん(77)が25日朝に自宅で刺殺された事件で、栗原さんが襲撃される直前に長女(48)と電話で話した際、「早く来て」と伝えていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 栗原さんが事件前、家族らに「周辺に不審者がいる」と訴えていたことも判明。埼玉県警浦和署捜査本部は、栗原さんが何らかの異変を感じ、長女に訪問を急ぐよう伝えた可能性もあるとみて、詳しく調べている。
 捜査本部の調べでは、栗原さんは25日午前8時ごろ、長女の携帯電話に連絡した。約20分後、長女が栗原さん方に到着したところ、室内で栗原さんが背中などを刺され、瀕(ひん)死(し)の状態で倒れていた。
 捜査本部によると、栗原さんは事件数日前から、自宅周辺に現れる不審者について家族に相談。また、「通帳が見当たらない」と空き巣被害も訴えていたといい、なくなった通帳の口座の凍結手続きを取っていた。
 紛失した通帳は自宅内からは見つかっておらず、捜査本部は、栗原さんが殺害される前、窃盗被害にあっていた疑いもあるとみて、関連を調べている。



http://sankei.jp.msn.com/region/news/120826/stm12082621290012-n1.htm

背後から執拗に襲撃か 付近では不審者目撃も さいたま・南区の77歳女性殺害

2012.8.26 21:27
 さいたま市南区太田窪の無職、栗原秀子さん(77)が25日朝に自宅で刺殺された事件で、栗原さんが玄関周辺で突然犯人に襲われ、背後から強い力で背中を刺されたとみられることが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 遺体に犯人と争ったような傷跡はなく、埼玉県警浦和署捜査本部は、栗原さんが抵抗する間もなく執(しつ)拗(よう)に刺され致命傷を負ったとみて捜査。遺体を司法解剖して詳しい死因を調べている。
 捜査本部によると、栗原さん方の玄関周辺から複数の血痕を検出。現場や遺体の状況から、室内に侵入した犯人が、逃げようとする栗原さんを背後から刺した上、追い打ちをかけるように複数回、強く刺した疑いがあるという。
 一方、現場周辺では事件直前、不審な男や車が複数回、目撃されていたことが判明。近隣では空き巣被害も数件発生していたという。栗原さん方の駐車場や周辺の道路から数十個の足跡が見つかっており、捜査本部で詳しく調べている。
 栗原さん方から金品が奪われた形跡はなく、トラブルも確認されていないといい、捜査本部ではさらに詳しく聞き込み捜査などを続けている。


http://sankei.jp.msn.com/region/news/120825/stm12082522280006-n1.htm

「穏やかな人柄だったのに…」凶行に衝撃広がる 
2012.8.25 22:26
 さいたま市南区太田窪の民家で25日朝、この家に住む無職、栗原秀子さん(77)が刃物で刺されて殺害された事件。栗原さんを知る人たちは「穏やかな人柄だった」と口をそろえるだけに、突然の凶行は近隣住民らに大きな衝撃を与えている。
 「物静かな女性。恨まれるような人ではない…」
 栗原さんを知る近所の女性(73)は、悲しげにそう語った。
 閑静な住宅街にある栗原さん方の周辺はこの日、現場を調べる県警の捜査員や、集まった報道陣で物々しい雰囲気に包まれた。別の知人女性(79)も「ご親族の気持ちを考えると胸が詰まる。1日でも早く、事件が解決してほしい」と願いを込めていた。
 一方で、住民によると、現場周辺では最近、不審者の目撃情報が相次ぎ、不安の声があがっていた。これを受け、住民らはパトロール隊を組み、夕方などに地元を巡回、警戒していた矢先だったという。
 浦和署捜査本部の調べでは、栗原さんは室内で犯人に背後から襲われたとみられ、背中などを刃物で刺されて死亡。26日に司法解剖して、詳しい死因を調べる。これまでに、現場周辺で悲鳴を聞いた人は確認されておらず、凶器も見つかっていないという。
 捜査本部によると、栗原さんの長男(50)は25日午前7時40分ごろ、仕事のため自宅を出発。約20分後、栗原さんから長女(48)に携帯電話で呼び出しの連絡があり、長女が訪れたところ、玄関の鍵が開いた状態で、室内に栗原さんが意識を失って倒れていた。
 長女は栗原さん方から徒歩数十分の距離のさいたま市内に居住し、週に数回、様子を見に訪れていた。捜査本部は栗原さん周辺にトラブルがなかったか調べている。
 捜査本部は、長女が電話を受けたという同日午前8時から間もなく、栗原さんが何者かに襲われたとみて、不審な出入りがなかったか捜査。また、室内から奪われた金品などがないか、確認を進めている。


http://sankei.jp.msn.com/region/news/120825/stm12082515290002-n1.htm

民家で77歳女性が死亡 殺人容疑で捜査 さいたま

2012.8.25 14:24
 25日午前8時20分ごろ、さいたま市南区太田窪の民家で無職、栗原秀子さん(77)が倒れているのを別居している長女(48)が発見し、110番した。約1時間後、栗原さんは搬送先の病院で死亡が確認され、浦和署が殺人事件として捜査している。
 浦和署によると、栗原さんの上半身に刺し傷があった。長男(50)と2人暮らしで、長男は外出していた。長女は25日に訪れていた。
 現場はJR南浦和駅の北東約1キロの住宅街。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231827.html

8月、さいたま市の住宅で77歳の女性が殺害された事件で、32歳の男が逮捕された。
この事件は、さいたま市南区の住宅で8月、栗原秀子さん(77)が殺害されたもの。
強盗殺人容疑で逮捕されたのは、さいたま市の無職・吉田智一容疑者(32)。
吉田容疑者は、栗原さんの自宅から直線距離でおよそ1kmほど離れたマンションに住んでいたという。
吉田容疑者が捜査線上に浮上したきっかけは、事件直前の不審な行動からだった。
栗原さんは8月25日、自宅の台所付近で背中などを刺され殺害された。
以前、栗原さんは家族に、「通帳がない」と話していた。
吉田容疑者は、栗原さんを殺害する数日前、栗原さん宅に侵入し、現金などを盗んでいたという。
なぜ吉田容疑者は、2度にわたって栗原さんの家に侵入したのか。
関西国際大学犯罪心理学・桐生正幸教授は「1つは前回侵入して、いわゆる目的のものが得られなかった。ないしは、味をしめたということで、再度侵入して、見つかってしまい殺害した」と語った。
さらに、栗原さんは、事件の数日前から、自宅周辺をうろつく吉田容疑者とみられるオレンジ色の服を着た男を目撃していた。
栗原さんの親族は8月、「オレンジ色の洋服で、リュックサックを背負っていたということしか聞いていないです。(男?)男の人です。(秀子さんは)『気持ち悪いね』なんて、言っていたんですけど」と語った。
警察の家宅捜索で、吉田容疑者の自宅からは、オレンジ色のTシャツが見つかった。
吉田容疑者の自宅の近所の人は「(事件前後の)24日か25日、(盆踊り大会で)踊っていた。あんなに踊る子なのかなと思って」と語った。
吉田容疑者は、介護施設でヘルパーをしていたという。
しかし、半年前に仕事を辞め、仕事には就いていなかったという。
栗原さんは刺される直前、「早く来て」と娘に電話をかけていたという。
警察の調べに対し、吉田容疑者は、強盗殺人容疑について否認している。


http://mainichi.jp/area/saitama/news/20120920ddlk11040232000c.html

さいたま・南区の女性殺害:強殺容疑で男再逮捕 /埼玉

毎日新聞 2012年09月20日 地方版

 さいたま市南区太田窪の無職、栗原秀子さん(当時77歳)が先月25日に自宅で殺害された事件で、浦和署捜査本部は19日、さいたま市南区南浦和3、元介護士、吉田智一容疑者(32)=窃盗容疑などで処分保留=を強盗殺人容疑で再逮捕した。
 再逮捕容疑は、先月25日午前、金を奪おうとして栗原さん宅に侵入、栗原さんの背中など数カ所を刃物のようなもので突き刺し、殺害したとしている。
 吉田容疑者は、事件前の23日午後2時15分ごろから24日午後3時くらいまでの間に栗原さん宅に忍び込み、通帳や現金などを盗んだとして窃盗容疑などで先月30日に逮捕されていた。捜査本部によると、吉田容疑者は両親と3人暮らし。半年ほど前に勤めていた介護施設をやめ、貯金を切り崩して生活していたという。事件前から、現場周辺を物色していた様子などが近くの防犯カメラなどに映っていた。窃盗容疑などについて「家に入ったのは間違いない。金がなかった」と認めているが、強盗殺人の容疑は一部否認しているという。【山本愛】

posted by yamatonoibuki at 08:02| Comment(1) | 民主党 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
尖閣とは関係なく、その栗原とも関係ありません。
Posted by A at 2017年05月26日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。