2017年04月21日

靖国神社 春季例大祭

靖国神社で最も重要な祭事は春と秋の例大祭だということを覚えておきましょう。


http://www.yasukuni.or.jp/schedule/shunki.html

靖国神社で最も重要な祭事は、春秋に執り行われる例大祭です。春の例大祭は4月21日から23日までの3日間で、期間中、清祓・当日祭・第二日祭・直会の諸儀が斎行されます。
当日祭に先立って斎行される「清祓」では、神職はもとより祭儀に用いる諸具に至る一切が祓い清められます。当日祭では、生前、お召し上がりになっていた御饌神酒や海の幸、山の幸などの神饌50台をお供えして神霊をお慰めし、平和な世の実現を祈ります。また、この日には、天皇陛下のお遣いである勅使が参向になり、天皇陛下よりの供え物(御幣物)が献じられ、御祭文が奏上されます。
春季例大祭の期間中、境内では、各種奉納芸能、特別献華展やさくらそう展などの奉祝行事も繰り広げられます。

祭儀日程

清祓4月21日午後 3時
当日祭4月22日午前10時
(勅使参向・午前10時30分)
第二日祭4月23日午前10時
直会 午後 6時

 

4月21日午前8時〜午後2時
4月22・23日午前11時30分〜午後3時

(春季例大祭期間中の社頭参拝は、午前6時から午後8時までとなります。)

posted by yamatonoibuki at 10:07| Comment(0) | 保守系イベント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]