2016年11月10日

トランプ当選を予測した3人の日本人

1人目は渡瀬裕哉さん
切捨御免!ワタセユウヤの一刀両断!
http://yuyawatase.blog.jp/

残りの2人は木村太郎、藤井厳喜

大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人
http://media.yucasee.jp/posts/index/15130

手嶋龍一は外しました。木村太郎はやはり凄い。
posted by yamatonoibuki at 20:20| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

【調査】安倍内閣支持率51.5%、比例投票先:自民党27.5%、次世代の党16.8%、民主党11.0%

次世代の党
伸びてますね。


1影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/2014/11/28(金) 20:06:13.17ID:???0.net
BLOGOS編集部では、来週公示予定の衆議院議員総選挙を前に、
読者向けアンケート調査を実施した。
(実施日:11月25日〜28日、n=1,350)


アンケート結果では、
安倍内閣を支持すると答えた人が51.5%、支持しないと答えた人が42.1%だった。


また、比例投票先では自民党に次いで次世代の党が浮上、民主党・維新の党が
拮抗する結果となっている。


さらに、投票にあたって重視する政策としては「経済」が最も多くなっており、
首相が争点とした
「アベノミクス」に対する評価がポイントとなりそうだ。

一方、自民党を支持しないと答えた人の場合、

エネルギー政策が56%を超え、経済政策を上回るという結果が出た。

このほか自由回答では、小選挙区制や議員定数削減など、選挙制度に切り込んで
欲しいとの意見、
特定秘密保護法の撤回を求める声も寄せられた。

「安倍内閣を支持する」は51.5%
比例投票先では自民に次いで次世代が2位に、「わからない」も11.6%
重視したい政策は「経済」「外交・安全保障」
ref_l


他メディアによる、11月に実施された世論調査
・比例代表は世論調査で自民25%、民主9% - 共同通信社
・自民41%、民主14%…衆院選比例の投票先 - 読売新聞
・衆院選投票先、自民35%・民主9% 本社世論調査 - 日本経済新聞・テレビ東京

http://blogos.com/article/99982/

4:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:07:51.22 ID:GAz/gM6o0.net
自民党やっぱり日本は自民党!
自民党、天下安泰で天皇陛下も大喜び

5:堺のチラシオヤジ☆ミ@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:07:51.36 ID:ICJAQtWi0.net
次世代すげえええw
てか比例区は俺も次世代だけど

6:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:08:10.18 ID:AIoimzqI0.net
タモパワーだな

7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:08:31.87 ID:gweih8XY0.net
次世代の党が、こんなに評価が高かったのか?

8:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:08:57.23 ID:5CkSSHLl0.net
私も比例は次世代にします
日本の守ってくれるのは次世代の党だと思います

10:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:09:28.29 ID:b3GN2K1X0.net
次世代が最大野党だとォ

12:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:10:03.94 ID:7H5Pq7z+0.net
比例は次世代に入れるよ

27:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:14:04.48 ID:21xxNJdp0.net
次世代は比例の候補者をできるだけ立てて欲しいね。結構な得票数が行くと思う。

28:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:14:22.43 ID:ICJAQtWi0.net
民主党に入れるバカが11%ってのも凄いなw

29:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:14:39.43 ID:kkH3RLDa0.net
まぁ比例は次世代安定だよね
一番入れる価値がありそうなところだわ

36:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:17:02.54 ID:3hPq6QE20.net
次世代もっと候補者増やすべきだよね。

40:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:17:49.42 ID:VRuiYnrE0.net
意外に偏ってないよな
政治に興味ある層ならこんなもんってとこなのか

44:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:18:18.46 ID:w/CLkuBz0.net
しんぶん赤旗の購読者調査じゃぁ 安倍内閣支持率 0,5%  不支持率89%
選挙での投票先は自民2% 民主6% 維新1% 次世代0% 共産75% 社民7%だったぞw
posted by yamatonoibuki at 05:51| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

日本に必要な法案

これが民意です。

http://sentaku.org/topics/42201244


日本に必要な法案

社会    期間:2012年08月12日 19時19分 - 2012年11月09日 23時59分
有効評価:90.9%(11件)
有効無効
No
項目 (全69項目)
投票数コメント数
1
韓国人と朝鮮人の日本入国滞在禁止法
79.8%
6249票1134件
2
スパイ防止法を内包した軍事法
5.3%
418票57件
3
民営賭博(パチンコ)禁止法
3.3%
255票43件
4
生活保護の不正受給防止法
1.5%
120票5件
5
暴力団親族政治活動禁止法
1.4%
112票1件
6
在日犯罪防止法(指紋提出義務・犯罪者は財産没収の上強制送還)
1.2%
96票9件
7
在日韓国・朝鮮人の送還事業法
0.9%
73票12件
8
特亜人の日本入国滞在禁止、および反日の在日帰化人の強制退去法。
0.7%
58票8件
9
宗教法人税(50%)の導入
0.6%
47票7件
10
永住外国人に対する国民年金支給制限法
0.6%
46票2件
posted by yamatonoibuki at 21:00| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

日本のリーダー、橋下大阪市長が断トツ21.4% 2位は石原都知事

谷垣さん。あなたが総裁だから、世論がそっぽむくんですよ。

解散総選挙だと言うなら、全国中の暇そうにしている支部長を動員して首都圏で大イベントやったらいいじゃないですか?

ベトナムとインドネシアに行って、どういう成果があったのか具体的に説明願えますか?
なぜスパイ防止法潰したんですか?
なぜ、日々情報発信しないんですか?できないんですか?



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120116/stt12011612350004-n2.htm

日本のリーダー、橋下大阪市長が断トツ21.4% 2位は石原都知事
2012.1.16 12:34 (1/2ページ)
 

橋下徹大阪市長(鳥越瑞絵撮影)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が14、15両日に実施した合同世論調査の「日本のリーダーにふさわしい国会議員・地方自治体の首長」で、橋下徹大阪市長が21.4%で1位となった。2位は9.6%の石原慎太郎東京都知事。13日に改造内閣が発足した野田佳彦内閣への支持率は36.0%で、前回調査(12月10、11両日)から0.4ポイント増にとどまっており、政治の閉塞感(へいそくかん)が高まる中、地方自治でリーダーシップを発揮する橋下、石原両氏に対する期待感が表れた格好だ。
 リーダーにふさわしい人は、橋下、石原両氏に次いで、8.3%の岡田克也副総理が3位、6.2%の前原誠司民主党政調会長が4位。野田佳彦首相は3.6%の9位だった。
 内閣支持率はほぼ横ばいだったが、「支持しない」とする回答は前回比0.8ポイント増の52.4%。首相は内閣改造を「最善かつ最強の布陣」としたが、支持率下落を食い止める程度に終わった。
 このうち、副総理兼社会保障と税の一体改革、行政改革担当相に起用された岡田氏に対する期待は61.4%。一方で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などをめぐり、安全保障の「素人」ぶりを早くも露呈した田中直紀防衛相に対しては54.9%が期待できないとしており、評価が分かれた。


消費増税を含む社会保障と税の一体改革では、政府・与党が決定した消費税率は平成26年に8%、27年に10%に引き上げるなどとした素案について「反対」との評価が53.2%で、賛成は42.7%。首相が呼びかける与野党協議に関しては85.5%が「応じるべき」とした。  国会で消費税増税の関連法案が否決された場合、63.7%が消費増税を争点とした衆院解散・総選挙に臨むべきだとした。

 
 今回の世論調査結果について、橋下氏は16日、「いっときだけの話。大阪ダブル選が終わってメディアの露出が多くなったから、そういう風に受け止めてくれているのかもしれない」と冷静な反応を示し、「メディアを通じてふわっと支持を受けているという、それぐらいの存在」と述べた。その上で、国政進出について「僕は全然向きません」と改めて否定的見解を強調した。
posted by yamatonoibuki at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

団塊の世代より若い世代の方が家庭を大事にしようとしている?

団塊の世代は、学生時代は勉強せず、仕事はやったふり、テレビ漬けで馬鹿になり、パチンコ・マージャン・ゴルフで考えない人生を送っています。

若い世代は、ゆとり教育で勉強はしなかったかもしれないが、ネットを通じて情報を仕入れ、団塊の世代よりも自分で考え判断する世代のように思えます。
若い世代で、昔のように、パチンコ、マージャン、ゴルフ三昧している人いないと思いますが。

京都新聞のこの調査は、世代の考え方が変わってきたことを示しています。



http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120109000030

「男性は仕事、女性は家庭」 両立モデル不在か 県分析

印刷用画面を開く

 「男性は仕事、女性は家庭」と考える20代女性が増えている背景や要因を突き詰めようと、滋賀県が調査に乗り出した。このほど若者を対象にしたアンケートを実施、仕事も家庭も両立している手本となる人の有無が影響しているかどうかなど、詳しい分析を進めている。
 県の調査で、「男性は仕事をし、女性は家庭を守る」という考え方に肯定的な20代女性は2005年に23・1%、06年は29・8%、09年は38・2%と増加傾向にある。国の調査でも同様の傾向がみられ、県の男女共同参画審議会で調査を始めた。
 アンケートは昨年10月に実施し、県内20代の男女約560人(女性6割、男性4割)から回答を得て、中間報告をまとめた。
 「男性は仕事、女性は家庭」との考え方に肯定的だった女性は33・1%。理由として、「子どもの成長にとって良い」が29・1%と最も多く、「役割分担した方が効率が良い」「自分の家庭がそうだったから」と続いた。子どもが小さいときは「保育園などに預けず、母親が面倒を見るべき」とした女性は33・9%だった。
 また、「男は仕事、女性は家庭」とした女性のうち、仕事と家庭を両立し、社会で活躍するため手本となる人がいると答えた人は27・7%。いないと答えた人は46・2%で、いる人よりも割合が高かった。県男女共同参画課は「手本となる人の有無などが影響していると見ているが、より詳細に評価、分析を進めたい」としている。今年3月ごろに検討結果案をまとめる。

【 2012年01月09日 11時26分 】

ソーシャルブックマークへ投稿:このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録ソーシャルブックマークとは
posted by yamatonoibuki at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

読売新聞の政治意識調査に関する雑感

しっかり読んで、次回総選挙の選挙戦略に活用すべきと思います。
橋下知事人気は政治に不信感を持つ層に期待感を与えて続けているからなのでしょう。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2522471/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

読売新聞の政治意識調査に関する雑感

2011/11/27 09:57



 

 《人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。そして人のごとくに日本もまた堕ちることが必要であろう。堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。政治による救いなどは上皮だけの愚にもつかない物である》(坂口安吾『堕落論』)

 

 一昨日の話ですが、読売新聞の朝刊に「政治に関する全国世論調査」(面接方式、有効回収数1724人)の記事が掲載されていました。このような金のかかる調査は弊紙にはとてもできないなあと考えながら読み進めていて、ある数字に愕然とするやら、「ああやっぱり」とどこか予想していたような既視感を覚えるやら、複雑な思いにとらわれました。

 

 それは、「どの政党が政権を担当するかによって、あなたの生活や暮らし向きは、変わると思いますか、変わらないと思いますか」という設問でした。これに対する回答は

 

 ・変わる     34%   ・変わらない     62%

 

 だったのです。ああ、やっぱり政治は国民にまともに相手にされていないなあ、政治なんて所詮そんなもんだと思われているのだろうなと受け止めざるを得ませんね。

 

 政権政党が替わる以前に、首相が交代するだけで日本の国力も国際的地位も対外イメージも将来に向けた展開も大いに変わると私個人は考えていますが、多くの国民はそんなふうには思っていないようです。政治に関するあれこれを書き殴って口に糊している身としては、忸怩たる思いもしますが、そんなものなのでしょう。

 

 私が「アレ」と呼んだ前首相のような空前絶後の愚宰相が現れ、現に国民にこれほどの災厄を味わわせたにもかかわらず、誰がやっても同じさ、という声がこれほど多いとしたら、まあ、われわれの仕事、書いてきた記事なんてものは、世の中の意識に何か影響を与えたかという点では、一文の価値もないということでしょう。別に悲観や焦燥感にとらわれてそう言うのではなく、たぶんそういうことなんだろうと淡々とそう思います。

 

 ただ、同じ調査で、「あなたは、最近の日本の政治は、良くなっていると思いますか、悪くなっていると思いますか」との質問に対しては、こんな結果が出ているのです。

 

 ・良くなっている            2%

 ・どちらかといえば良くなっている   13%

 ・どちらかといえば悪くなっている   40%

 ・悪くなっている           36%

 

 これをみると、ここしばらくの政治のありようを肯定的に見ている人は15%に過ぎず、否定的な見方は76%に及んでいます。圧倒的に、政治は劣化しているという感想・実感の方が多いわけです。

 

 また、「今の民主党政権は、政治主導による政策決定を掲げていますが、あなたは、全体的にみて、うまくいっていると思いますか、うまくいっていないと思いますか」との問いへの回答はこうです。

 

 ・うまくいっている           6%

 ・うまくいっていない         88%

 

 これをみても、現在の民主党政権に対する評価はかなり明確に出ているように思います。国民はおおよそ、今の政権のやり方は失敗しており、政治はこれまで以上にダメになっていると感じていることが数字に表れていますね。

 

 そうであるのに、政権が交代しようとすまいと基本的に変化はないと、6割以上の人が答えているわけです。これは、単に自民党前政権のていたらくが愛想を尽かされているからというだけでなく、政治そのものに対するニヒリズム、あきらめが表れているということでしょうか。自民だ民主だ政界再編だ、という以前に、もう何も期待されていないような。

 

これはもう、聖賢の「民主政治は衆愚政治に陥り、独裁政治を生む」という言葉を待つまでもなく、ファシズム待望論まであと一歩、というところまで政治不信が到達しているのかもしれないと危惧します。

 

 ちょっと話がずれますが、このブログのコメント欄でも、あるいは雑誌その他でも、マスコミの影響力の強さが強調してある文をよく見ます。諸悪の根源であると。ただ、仮にそうだとしても、その影響力はマスコミ内部の人間が意図して操れるような種類のものではなくて、世の中全体の大きな潮流に沿ってしか発揮されないものであるように感じています。

 

 伝えたい、知ってほしい、もし可能であれば思いを共有したい、といくら書き手がそう考えても、一部の人には理解してもらえてもほとんどの人には当然、無関係の問題としてスルーされます。逆に、特にこちらが意識せず、何の思い入れもないことでも、国民の集団無意識に合致し、あるいはそのニーズに近いものであれば、大きな渦となり、何人も止められない潮流になることもあるようです。

 

 私は、特に弱小紙の窓際記者なのでそう思うだけかもしれませんが、もともとマスコミになんてたいした力はないし、報道によって社会が動いたと見えるとしたら、それはうまく状況の後追いをしただけだともよく考えます。まあ、私がそう思ったからといって、それこそ何の意味もありませんが。

posted by yamatonoibuki at 10:31| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする