2017年10月17日

最近のNHKの3回の世論調査結果

今回の選挙、NHKの世論調査が一番参考となりそうな気がしております。


10月16日 19時15分
各党の支持率は、自民党が32.8%、希望の党が5.4%、公明党が4.3%、共産党が3.4%、立憲民主党が6.6%、日本維新の会が1.7%、社民党が0.6%、日本のこころは0.1%、「特に支持している政党はない」が34%でした。
また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1%、自由党は0.2%でした。


衆院選「必ず行く」53% NHK世論調査10月2日 19時27分
今月22日に行われる衆議院選挙を前に、NHKが行った世論調査によりますと、投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」と答えた人は53%でした。
NHKは、今月22日に行われる衆議院選挙を前に、先月29日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは5458人で、57.7%にあたる3149人から回答を得ました。
それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月行った調査に比べ、7ポイント下がって37%、「支持しない」と答えた人は、8ポイント上がって44%で、「不支持」が「支持」を上回りました。
今回の衆議院選挙に、どの程度関心があるか尋ねたところ、「非常に関心がある」が32%、「ある程度関心がある」が43%、「あまり関心がない」が16%、「まったく関心がない」が6%でした。
次に、投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」と答えた人は53%、「行くつもりでいる」が30%、「行くかどうかわからない」が11%、「行かない」が4%でした。
投票先を選ぶ際に最も重視することを6つの政策課題をあげて尋ねたところ、「経済政策」が18%、「財政再建」が10%、「社会保障」が30%、「外交・安全保障」が17%、「憲法改正」が9%、「原子力政策」が7%でした。
安倍総理大臣が、今回、衆議院の解散・総選挙を決めたことを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が21%、「あまり評価しない」が34%、「まったく評価しない」が33%でした。
東京都の小池知事が立ち上げた「希望の党」に期待するかどうか聞いたところ、「大いに期待する」が11%、「ある程度期待する」が36%、「あまり期待しない」が31%、「まったく期待しない」が16%でした。
民進党は、衆議院選挙で党の候補者は擁立せず、「希望の党」に公認申請することを決めました。これを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が5%、「ある程度評価する」が19%、「あまり評価しない」が34%、「まったく評価しない」が34%でした。
今回の選挙で、与党と野党の議席がどのようになればよいと思うか尋ねたところ、「与党の議席が増えたほうがよい」が20%、「野党の議席が増えたほうがよい」が33%、「どちらともいえない」が42%でした。
安倍総理大臣は、消費税率を10%に引き上げた際の使いみちを見直し、高等教育や幼児教育の無償化などにもあてる考えを示しました。これを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が12%、「ある程度評価する」が38%、「あまり評価しない」が28%、「まったく評価しない」が16%でした。
北朝鮮への対応など、安倍内閣の外交・安全保障政策について尋ねたところ、「大いに評価する」が12%、「ある程度評価する」が37%、「あまり評価しない」が31%、「まったく評価しない」が13%でした。
憲法を改正して、自衛隊の存在を明記することに賛成か反対かを尋ねたところ、「賛成」が31%、「反対」が22%、「どちらともいえない」が41%でした。

各党の支持率 NHK世論調査
10月10日 20時41分
各党の支持率は、自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、共産党が2.7%、立憲民主党が4.4%、日本維新の会が1.3%、社民党が0.5%、日本のこころは0%、「特に支持している政党はない」が39.1%でした。
また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1.6%、自由党は0%でした。
posted by yamatonoibuki at 07:10| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

立憲民主党の議席数、野党第一党になる可能性が浮上!希望は公示前以下に?NHK世論調査

どうやら希望の党のブームは去ったようです。


立憲民主党の議席数、野党第一党になる可能性が浮上!希望は公示前以下に?NHK世論調査

 

s_ice_screenshot_20171017-052800.jpeg

NHKが衆議院選挙の中間世論調査を発表しました。報道記事によると、自民公明が300議席を狙う勢いなのは変わっていませんが、野党内部の支持率に逆転現象が見られるとのことです。

特に立憲民主党の跳躍と希望の党の没落が顕著で、立憲民主党は支持率が6.6%に増加したのに対して、希望の党は5.4%に下落しました。立憲民主党は野党第一党となる可能性も視野に入っている情勢で、逆に希望の党は公示前の57議席維持すら怪しいです。

他の政党の支持率は自民党が32.8%、公明党が4.3%、共産党が3.4%、日本維新の会が1.7%、社民党が0.6%、日本のこころは0.1%、「特に支持している政党はない」が34%でした。


各党の支持率 NHK世論調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171016/k10011179611000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

各党の支持率は、自民党が32.8%、希望の党が5.4%、公明党が4.3%、共産党が3.4%、立憲民主党が6.6%、日本維新の会が1.7%、社民党が0.6%、日本のこころは0.1%、「特に支持している政党はない」が34%でした。



衆院選 投票に「必ず行く」と「期日前投票をした」が61%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171016/k10011179591000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002


s_ice_screenshot_20171017-052806.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-052900.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-052908.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-053001.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-053036.jpeg
来週22日に投票日を迎える衆議院選挙について、NHKが行った世論調査によりますと、投票に「必ず行く」と答えた人と「期日前投票をした」と答えた人は合わせて61%でした。

posted by yamatonoibuki at 07:07| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

トランプ当選を予測した3人の日本人

1人目は渡瀬裕哉さん
切捨御免!ワタセユウヤの一刀両断!
http://yuyawatase.blog.jp/

残りの2人は木村太郎、藤井厳喜

大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人
http://media.yucasee.jp/posts/index/15130

手嶋龍一は外しました。木村太郎はやはり凄い。
posted by yamatonoibuki at 20:20| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

【調査】安倍内閣支持率51.5%、比例投票先:自民党27.5%、次世代の党16.8%、民主党11.0%

次世代の党
伸びてますね。


1影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/2014/11/28(金) 20:06:13.17ID:???0.net
BLOGOS編集部では、来週公示予定の衆議院議員総選挙を前に、
読者向けアンケート調査を実施した。
(実施日:11月25日〜28日、n=1,350)


アンケート結果では、
安倍内閣を支持すると答えた人が51.5%、支持しないと答えた人が42.1%だった。


また、比例投票先では自民党に次いで次世代の党が浮上、民主党・維新の党が
拮抗する結果となっている。


さらに、投票にあたって重視する政策としては「経済」が最も多くなっており、
首相が争点とした
「アベノミクス」に対する評価がポイントとなりそうだ。

一方、自民党を支持しないと答えた人の場合、

エネルギー政策が56%を超え、経済政策を上回るという結果が出た。

このほか自由回答では、小選挙区制や議員定数削減など、選挙制度に切り込んで
欲しいとの意見、
特定秘密保護法の撤回を求める声も寄せられた。

「安倍内閣を支持する」は51.5%
比例投票先では自民に次いで次世代が2位に、「わからない」も11.6%
重視したい政策は「経済」「外交・安全保障」
ref_l


他メディアによる、11月に実施された世論調査
・比例代表は世論調査で自民25%、民主9% - 共同通信社
・自民41%、民主14%…衆院選比例の投票先 - 読売新聞
・衆院選投票先、自民35%・民主9% 本社世論調査 - 日本経済新聞・テレビ東京

http://blogos.com/article/99982/

4:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:07:51.22 ID:GAz/gM6o0.net
自民党やっぱり日本は自民党!
自民党、天下安泰で天皇陛下も大喜び

5:堺のチラシオヤジ☆ミ@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:07:51.36 ID:ICJAQtWi0.net
次世代すげえええw
てか比例区は俺も次世代だけど

6:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:08:10.18 ID:AIoimzqI0.net
タモパワーだな

7:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:08:31.87 ID:gweih8XY0.net
次世代の党が、こんなに評価が高かったのか?

8:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:08:57.23 ID:5CkSSHLl0.net
私も比例は次世代にします
日本の守ってくれるのは次世代の党だと思います

10:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:09:28.29 ID:b3GN2K1X0.net
次世代が最大野党だとォ

12:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:10:03.94 ID:7H5Pq7z+0.net
比例は次世代に入れるよ

27:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:14:04.48 ID:21xxNJdp0.net
次世代は比例の候補者をできるだけ立てて欲しいね。結構な得票数が行くと思う。

28:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:14:22.43 ID:ICJAQtWi0.net
民主党に入れるバカが11%ってのも凄いなw

29:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:14:39.43 ID:kkH3RLDa0.net
まぁ比例は次世代安定だよね
一番入れる価値がありそうなところだわ

36:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:17:02.54 ID:3hPq6QE20.net
次世代もっと候補者増やすべきだよね。

40:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:17:49.42 ID:VRuiYnrE0.net
意外に偏ってないよな
政治に興味ある層ならこんなもんってとこなのか

44:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/28(金) 20:18:18.46 ID:w/CLkuBz0.net
しんぶん赤旗の購読者調査じゃぁ 安倍内閣支持率 0,5%  不支持率89%
選挙での投票先は自民2% 民主6% 維新1% 次世代0% 共産75% 社民7%だったぞw
posted by yamatonoibuki at 05:51| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

日本に必要な法案

これが民意です。

http://sentaku.org/topics/42201244


日本に必要な法案

社会    期間:2012年08月12日 19時19分 - 2012年11月09日 23時59分
有効評価:90.9%(11件)
有効無効
No
項目 (全69項目)
投票数コメント数
1
韓国人と朝鮮人の日本入国滞在禁止法
79.8%
6249票1134件
2
スパイ防止法を内包した軍事法
5.3%
418票57件
3
民営賭博(パチンコ)禁止法
3.3%
255票43件
4
生活保護の不正受給防止法
1.5%
120票5件
5
暴力団親族政治活動禁止法
1.4%
112票1件
6
在日犯罪防止法(指紋提出義務・犯罪者は財産没収の上強制送還)
1.2%
96票9件
7
在日韓国・朝鮮人の送還事業法
0.9%
73票12件
8
特亜人の日本入国滞在禁止、および反日の在日帰化人の強制退去法。
0.7%
58票8件
9
宗教法人税(50%)の導入
0.6%
47票7件
10
永住外国人に対する国民年金支給制限法
0.6%
46票2件
posted by yamatonoibuki at 21:00| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

日本のリーダー、橋下大阪市長が断トツ21.4% 2位は石原都知事

谷垣さん。あなたが総裁だから、世論がそっぽむくんですよ。

解散総選挙だと言うなら、全国中の暇そうにしている支部長を動員して首都圏で大イベントやったらいいじゃないですか?

ベトナムとインドネシアに行って、どういう成果があったのか具体的に説明願えますか?
なぜスパイ防止法潰したんですか?
なぜ、日々情報発信しないんですか?できないんですか?



http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120116/stt12011612350004-n2.htm

日本のリーダー、橋下大阪市長が断トツ21.4% 2位は石原都知事
2012.1.16 12:34 (1/2ページ)
 

橋下徹大阪市長(鳥越瑞絵撮影)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が14、15両日に実施した合同世論調査の「日本のリーダーにふさわしい国会議員・地方自治体の首長」で、橋下徹大阪市長が21.4%で1位となった。2位は9.6%の石原慎太郎東京都知事。13日に改造内閣が発足した野田佳彦内閣への支持率は36.0%で、前回調査(12月10、11両日)から0.4ポイント増にとどまっており、政治の閉塞感(へいそくかん)が高まる中、地方自治でリーダーシップを発揮する橋下、石原両氏に対する期待感が表れた格好だ。
 リーダーにふさわしい人は、橋下、石原両氏に次いで、8.3%の岡田克也副総理が3位、6.2%の前原誠司民主党政調会長が4位。野田佳彦首相は3.6%の9位だった。
 内閣支持率はほぼ横ばいだったが、「支持しない」とする回答は前回比0.8ポイント増の52.4%。首相は内閣改造を「最善かつ最強の布陣」としたが、支持率下落を食い止める程度に終わった。
 このうち、副総理兼社会保障と税の一体改革、行政改革担当相に起用された岡田氏に対する期待は61.4%。一方で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などをめぐり、安全保障の「素人」ぶりを早くも露呈した田中直紀防衛相に対しては54.9%が期待できないとしており、評価が分かれた。


消費増税を含む社会保障と税の一体改革では、政府・与党が決定した消費税率は平成26年に8%、27年に10%に引き上げるなどとした素案について「反対」との評価が53.2%で、賛成は42.7%。首相が呼びかける与野党協議に関しては85.5%が「応じるべき」とした。  国会で消費税増税の関連法案が否決された場合、63.7%が消費増税を争点とした衆院解散・総選挙に臨むべきだとした。

 
 今回の世論調査結果について、橋下氏は16日、「いっときだけの話。大阪ダブル選が終わってメディアの露出が多くなったから、そういう風に受け止めてくれているのかもしれない」と冷静な反応を示し、「メディアを通じてふわっと支持を受けているという、それぐらいの存在」と述べた。その上で、国政進出について「僕は全然向きません」と改めて否定的見解を強調した。
posted by yamatonoibuki at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

団塊の世代より若い世代の方が家庭を大事にしようとしている?

団塊の世代は、学生時代は勉強せず、仕事はやったふり、テレビ漬けで馬鹿になり、パチンコ・マージャン・ゴルフで考えない人生を送っています。

若い世代は、ゆとり教育で勉強はしなかったかもしれないが、ネットを通じて情報を仕入れ、団塊の世代よりも自分で考え判断する世代のように思えます。
若い世代で、昔のように、パチンコ、マージャン、ゴルフ三昧している人いないと思いますが。

京都新聞のこの調査は、世代の考え方が変わってきたことを示しています。



http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120109000030

「男性は仕事、女性は家庭」 両立モデル不在か 県分析

印刷用画面を開く

 「男性は仕事、女性は家庭」と考える20代女性が増えている背景や要因を突き詰めようと、滋賀県が調査に乗り出した。このほど若者を対象にしたアンケートを実施、仕事も家庭も両立している手本となる人の有無が影響しているかどうかなど、詳しい分析を進めている。
 県の調査で、「男性は仕事をし、女性は家庭を守る」という考え方に肯定的な20代女性は2005年に23・1%、06年は29・8%、09年は38・2%と増加傾向にある。国の調査でも同様の傾向がみられ、県の男女共同参画審議会で調査を始めた。
 アンケートは昨年10月に実施し、県内20代の男女約560人(女性6割、男性4割)から回答を得て、中間報告をまとめた。
 「男性は仕事、女性は家庭」との考え方に肯定的だった女性は33・1%。理由として、「子どもの成長にとって良い」が29・1%と最も多く、「役割分担した方が効率が良い」「自分の家庭がそうだったから」と続いた。子どもが小さいときは「保育園などに預けず、母親が面倒を見るべき」とした女性は33・9%だった。
 また、「男は仕事、女性は家庭」とした女性のうち、仕事と家庭を両立し、社会で活躍するため手本となる人がいると答えた人は27・7%。いないと答えた人は46・2%で、いる人よりも割合が高かった。県男女共同参画課は「手本となる人の有無などが影響していると見ているが、より詳細に評価、分析を進めたい」としている。今年3月ごろに検討結果案をまとめる。

【 2012年01月09日 11時26分 】

ソーシャルブックマークへ投稿:このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録ソーシャルブックマークとは
posted by yamatonoibuki at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする