2020年07月05日

香港国家安全法に賛成した国、反対した国

賛成した国は、もはや親日国ではないということになります。

https://news-us.org/article-20200704-00174620367-china
https://www.axios.com/countries-supporting-china-hong-kong-law-0ec9bc6c-3aeb-4af0-8031-aa0f01a46a7c.html


The U.S. has been highly critical of China over the law, but withdrew from the Human Rights Council in 2018.




The 53 countries supporting China’s crackdown on Hong Kong
Countries that criticized or defended China’s security law for Hong Kong at the UN
Updated Jul 3, 2020



The full lists

Supporting: China, Antigua and Barbuda, Bahrain, Belarus, Burundi, Cambodia, Cameroon, Central African Republic, Comoros, Congo-Brazzaville, Cuba, Djibouti, Dominica, Egypt, Equatorial Guinea, Eritrea, Gabon, Gambia, Guinea, Guinea-Bissau, Iran, Iraq, Kuwait, Laos, Lebanon, Lesotho, Mauritania, Morocco, Mozambique, Myanmar, Nepal, Nicaragua, Niger, North Korea, Oman, Pakistan, Palestine, Papua New Guinea, Saudi Arabia, Sierra Leone, Somalia, South Sudan, Sri Lanka, Sudan, Suriname, Syria, Tajikistan, Togo, UAE, Venezuela, Yemen, Zambia and Zimbabwe.

Opposing: Australia, Austria, Belgium, Belize, Canada, Denmark, Estonia, Finland, France, Iceland, Ireland, Germany, Japan, Latvia, Liechtenstein, Lithuania, Luxembourg, Marshall Islands, Netherlands, New Zealand, Norway, Palau, Slovakia, Slovenia, Sweden, Switzerland, and the U.K.

posted by yamatonoibuki at 19:23| Comment(0) | 安全保障、治安 | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

外務省 香港におけるいわゆる「香港国家安全法」の成立・施行に伴う注意喚起

外務省にしては仕事が早い。
そういうことです。


https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C059.html

香港におけるいわゆる「香港国家安全法」の成立・施行に伴う注意喚起
2020年07月03日
1 6月30日に,「中華人民共和国香港特別行政区国家安全維持法」が成立・施行されました。翌7月1日の香港特別行政区返還記念日には,香港島の湾仔,銅鑼湾,天后を中心に抗議活動が行われ,警察発表によれば約370人が逮捕されました。この中には,同法違反により逮捕された10人が含まれています(主として香港独立の旗を所持していたこと等による国家分裂煽動罪や同教唆罪によるもの)。

2 この法律の施行を受けて,今後,抗議活動や治安への影響,同法に基づく制度の構築や運用等について,注視する必要がありますので,在留邦人及び渡航者の皆様におかれては,報道や在香港日本国総領事館等が発信する最新情報の入手に努め,今後の動勢に十分注意してください。

(問い合わせ窓口)
○ 外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(外務省代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○ 領事局海外邦人安全課
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
○ 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)
○『 在香港日本国総領事館(領事部)』
電話:2522-1184 国外からは(地域番号852) 2522-1184
住所:46/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
香港中環康楽広場8号交易広場第一座46楼
ホームページ: https://www.hk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
※当館は緊急と判断される事態には土日休日を含め24時間対応しますので,緊急の場合には代表電話にご連絡ください。
posted by yamatonoibuki at 06:35| Comment(0) | 官公庁 | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

香港国家安全法は外国人処罰を想定している?

日中友好はできなくなりましたね。
下手をすると、香港独立派で外国在住の中国人だけでなく、賛同する日本人を拉致する気かもしれません。


日本人が日本で「香港独立」と叫ぶと、香港に来た時に逮捕されます
http://kuromacyo.livedoor.biz/archives/1965564.html
posted by yamatonoibuki at 16:59| Comment(0) | 法律 | 更新情報をチェックする

政府、留学生らへのビザ発給厳格化へ 中国スパイによる技術流出を防止

大紀元が報道し、日本のマスコミが報道しない。変な話。

政府、留学生らへのビザ発給厳格化へ 中国スパイによる技術流出を防止
https://www.epochtimes.jp/p/2020/06/58850.html
posted by yamatonoibuki at 04:53| Comment(0) | 政策 | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

2020年06月24日

違法な大麻栽培は屋内で行われるケースが多数

室内ですか。

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9626478.html

1: 名無し募集中。。。 2020/06/24(水) 03:37:45.93 0

違法な大麻栽培は屋内で行われるケースが多数!
警察庁では、大麻栽培が行われる場所の特徴を挙げ、そのような場所を知る方からの相談をお願いする目的でポスターを作成しました。相談された方の秘密は厳守されます!「もしかしてあの家で?」などと心当たりのある方は、まず相談!

大麻の違法栽培.jpg
posted by yamatonoibuki at 07:59| Comment(0) | 官公庁 | 更新情報をチェックする