2018年01月08日

逮捕された、三橋貴明氏に係わる世間の評価

ピックアップした結果です。

だから、ある人物について彼がDV常習犯であることを知りながら「しかし彼の『公の顔』は立派だから、虐待については不問とし、今後も懇意にしていく(または協力していく、もしくは応援していく)」という人がいたなら、それはつまり加害者の殺人未遂の罪を容認したうえ被害者の懊悩を愚弄しているということで、広義においては“人殺しの共犯”と呼ばれても仕方がないのでは、と私は敢えて苦言を呈したい。
また共犯者である彼らがDV加害者との派手な交友を続けることは、「被害者は虐待されたと証言しているものの、他の人々が加害者と普通に交際している事実から鑑みるに、被害者の話は『大げさ』もしくは『妄想』で、実はDVなど無かったに等しいのではないか」との“世間の勘違い”を助長する可能性があり、さらには被害者の『学習性無力感』を助長し、被害者の逃げ道を塞ぐ最大の障壁となる可能性があることについても、同時に指摘しておきたいと思う。
たとえば「連続で数十発にわたり殴られても」「口に物を詰め込まれ羽交い絞めにされ、数時間ものあいだ呼吸困難にされても」「何度も繰り返し壁や床に投げられ叩きつけられても」「首を絞められて顔中に点状出血斑が出現しても」「包丁をつきつけられ『殺してやる』と脅されても」たまたま死ななかっただけの人が目の前にいたとき、それでもあなたは加害者と気持ちよく酒を酌み交わせるのだろうか。



123. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 18:39:51  ID:c4MTU0MTc このコメントへ返信
財務省とは関係ないと思うよ。
というのも、こいつは最近言論人としては相当劣化していたからね。
ヒステリックに財務省がわるい! 安倍政権を弱体化しろ!と必死に言っても、
誰も相手にしていなかっただろ。
.
こいつのやり方が左翼とおなじなんだよね。
アカデミックでもないし、実務のキャリアもない分際で、
批判ばかりやる。 数字の裏づけがあると言ってるが、たいした内容ない。
レトリックで、同じ種類の話のたらい回しやって、出版芸人やっていただだろ。
こんな小物を財務省が相手にするはずがない。
142. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 18:43:48  ID:A2NDE2NjE このコメントへ返信
妻子持ちで参議院選に出馬、その後不倫して離婚
作家のさかき漣さんと再婚して一昨年頃離婚
十代女性と結婚(三度目)
この人おかしいよ。



188. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 19:52:12  ID:k0NDgzMg= このコメントへ返信
三橋の経済論わかりやすいし面白かったけど
焦点あてる場所と考え方が極端なんだよ
外交的視点ないと言うか自国アゲするのは良いけど
取引って何を出して何を得るかだから
そう言った視点なしで日本経済ファースト()とか言ってる奴らとは相性いいだろうけど
実務だと役に立たないんだよな
197. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 19:55:04  ID:kzMDM4Mjk このコメントへ返信
※143
韓国大使館に確認すれば分かる事だが…
河野太郎も兵役忌避者で処罰の対象だよ
三橋貴明(通名・中村貴司)の逮捕は財務省とか関係ないだろw
最近、全国で帰化チョン共が火病って刃物沙汰で事件起こしているのは
在チョンの帰国は既に始まってるし帰化チョンも対象だからやで
俺の知ってる在チョンは帰国命令が来て帰国した世帯もあるし
釜山は帰国した元在チョンだらけだよ
永住許可証からは兵役抜きでも帰化申請は途中までしか出来ないから2重国籍な
朝鮮籍も韓国大使館にて兵役と納税の義務あるんだぜ
2重国籍のチョンやシナ人なんか日本に要らないだろ?
219. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 20:05:09  ID:YxMTU5Mzk このコメントへ返信
逮捕の前に2度もDVについて警察から厳重注意受けていた…。
そりゃあそろそろ逮捕されるってわかるよなぁ
220. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 20:05:16  ID:Q2MTkxNTQ このコメントへ返信
10代の妻は在日朝鮮人?



10. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 19:52:13  ID:cxNDU4OTQ このコメントへ返信
三橋本人が10代女を妻としてる事が真実前提とするなら、その時点で
そーゆー性癖をなのは確定。(←絶対悪とは思わないが普通ではない)
そしてそれは、完全な「弱点」
政治の世界でこの弱点はあまりに致命的
三橋の主張内容からして、経済界(民or官または外国)から敵視されてた事は明白で
三橋を消したいなら、この弱点を突くのが一番効果的なのに
三橋本人は、その弱点に自覚が無かったのか?と呆れる(10代妻報道が本当なら)
徹底した財務省批判の元、アベノミクスも批判してた人間が一転、安部総理と一緒に会食して仲良く財務省批判本を持って一緒に写真を撮って財務省批判という意識を共有してる事を宣言したというタイミングで、このスキャンダル
被害女性が10代という時点で長くても交際期間は2、3年とすると
その時点で時限爆弾は存在したという可能性が高い。
この件がハニトラではなく、完全なプライベートでのスキャンダルなら当然三橋は悪い
しかし、これが外部から仕掛けられたハニトラだったとしても、脇の甘い三橋がやっぱり悪い
32. 名無しさん@ほしゅそく   2018年01月07日 20:01:19  ID:AxMTAzNzg このコメントへ返信
カミカゼさんや選挙時の様子知ってる人の話をツイッターを見ると、三橋さんは界隈では相手にされてなかったんですね。知らなかった。



あまり評価しない
ブログの初期のころは謙虚な人柄でよかった。
たしか「経済上の統計データから必然的に導かれる結論を提示していますので、
違うと思ったらどうぞ反論してください」という感じ。
いつのころからか非常に偏狭的になってきた。
ヒステリックにもなってきた。
売れてそれなりの富や名声を手にすると人格が変わってくるのかもしれない。
だから一部に熱狂的なブログファンは増えても、実際の社会に与えうる影響は
かなり限定的なものに過ぎないと思っていた。
一流のブロガーは絶対的に冷静であり、批判に対して常に謙虚である。
2018/01/07(日) 19:34:48 | URL | 名前を書いてください
まあ、以前からちょっとおかしい面があった
彼は田母神事件に関し、確たる根拠もなく「田母神氏は支持者を裏切った」だのと憎悪を煽る発言をしてました。
その頃の一連の発言に識者としての緻密さが欠如していると感じ、また、安易にチャンネル桜のブタ社長の
提灯持ちみたいなことをやっていることにウンザリし、その後はあのブログを殆ど読まなくなりました。
そのちょっと前あたりに、「自分は間違ったことなど一つも書いてない」などと、自分が無謬であるかのような
傲慢でノボせたことを書いていたので、「この人は変わったな」とは思ってました。一言で言えば裏表がある感じ。
しかし、2度の離婚歴があったりと、私生活はかなりチャランポランだったんでしょう。
ただし、彼の主張は正しい部分が多く、別にそこを否定するつもりはまったくありませんので、念のため。
2018/01/07(日) 21:38:23 | URL | MOSU5
道徳とか倫理とか、
やたら主張してるんだから、
自分がまず、模範にならんとなぁ。
2018/01/07(日) 23:41:51 | URL | 名前を書いてください
ポピュリズムで一儲け狙った自称評論家の末路
三橋氏の著書のうち、『移民亡国論 日本人のための日本国が消える!』は読んだよ。
移民を拒否すれば求人が増え、賃金は上がって国民はハッピーみたいな能天気なことが書かれていた。
肝心な企業側の視点がほとんど書かれていなくて、「おいおい、この人本当に経済の仕組みわかっているの?」と言いたくなるような稚拙な内容だった。
中学生でも理解できそうな本を粗製乱造して、そりゃネット右翼には好かれるんだろうし、時流に乗ったポピュリズムで一儲けしたんだろうね。
でもその末路がこのザマだ。
所詮この程度の人だったってことだな。
2018/01/08(月) 00:20:08 | URL | 呆れた

posted by yamatonoibuki at 07:40| Comment(0) | 事件・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]