2020年05月29日

ウイグル人の強制労働に関与している疑いが浮上している日本企業

早く中国から撤退すべきですね。

https://uyghur-j.org/japan/2020/05/%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%ab%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%bc%b7%e5%88%b6%e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%81%ab%e9%96%a2%e4%b8%8e%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%96%91%e3%81%84%e3%81%8c%e6%b5%ae%e4%b8%8a/

今年3月、オーストラリアのシンクタンク「オーストラリア戦略政策研究所」が、世界の有名企業少なくとも83社のサプライチェーンに組み込まれている中国の工場で、収容施設から移送された8万人以上のウイグル人が強制労働させられているとの詳細な報告書を発表しました。(https://www.aspi.org.au/report/uyghurs-sale
その中には、日本企業11社(日立製作所、ジャパンディスプレイ、三菱電機、ミツミ電機、任天堂、パナソニック、ソニー、TDK、東芝、ユニクロ、シャープ)が含まれています。




ウイグル人の強制労働に関与している疑いが浮上している日本企業への公開質問状についてのご報告
https://uyghur-j.org/japan/2020/05/%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%ab%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%bc%b7%e5%88%b6%e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%81%ab%e9%96%a2%e4%b8%8e%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%96%91%e3%81%84%e3%81%8c%e6%b5%ae%e4%b8%8a/
posted by yamatonoibuki at 10:22| Comment(0) | 意見書 請願 署名等 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]