2019年11月26日

本邦外出身者に対する不当な差別的言動以外の者であれば如何なる差別的言動であっても許されるとの理解は誤り

こちらをお読みください。


「日本人へのヘイトスピーチはヘイトスピーチではない」への最新見解:自民党・小野田紀美氏の質疑に対し森まさこ法務大臣「本邦外出身者に対する不当な差別的言動以外の者であれば如何なる差別的言動であっても許されるとの理解は誤り」
https://togetter.com/li/1430685


http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Futai/houmu684D38F3EE8DA72649257FBD00182F0C.htm

第190回国会参法第6号 附帯決議

    本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案に対する附帯決議


国及び地方公共団体は、本法の施行に当たり、次の事項について特段の配慮をすべきである。

一 本法の趣旨、日本国憲法及びあらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約の精神に照らし、第二条が規定する「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」以外のものであれば、いかなる差別的言動であっても許されるとの理解は誤りであるとの基本的認識の下、適切に対処すること。

二 本邦外出身者に対する不当な差別的言動が地域社会に深刻な亀裂を生じさせている地方公共団体においては、その内容や頻度の地域差に適切に応じ、国とともに、その解消に向けた取組に関する施策を着実に実施すること。

三 インターネットを通じて行われる本邦外出身者等に対する不当な差別的言動を助長し、又は誘発する行為の解消に向けた取組に関する施策を実施すること。

四 本邦外出身者に対する不当な差別的言動のほか、不当な差別的取扱いの実態の把握に努め、それらの解消に必要な施策を講ずるよう検討を行うこと。
posted by yamatonoibuki at 19:34| Comment(0) | 自民党 | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

【小野寺五典元防衛大臣】ド直球の国会答弁! 圧巻のレーダー照射事件への質疑で岩屋防衛大臣が・・・?!

posted by yamatonoibuki at 04:45| Comment(0) | 自民党 | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

自民党総裁選 石破茂情報

調べても調べても、石破茂については、好人物だとする情報が出てきません。


石破茂、自身の動画から沖縄の米軍基地集中は政府が本土の反基地闘争を恐れたせい発言を削除
http://mix2ch.blog.fc2.com/blog-entry-22056.html

石破茂氏に漂う偽善のにおい
https://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/fd803bed491aba884db5d1053afbb9bd

石破茂「私は権力も圧力も恐れない。ただ一つ、国民の心が自民党から離れていくことを一番恐れている」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-47173.html

野党が「総裁選では石破氏よろしく」と石破陣営の電話作戦に協力していた事が発覚
http://alfalfalfa.com/articles/233005.html

【悲報】正直で公正な石破茂さん、自身の離党経歴をプロフィールに記載せず @総裁選特設サイト
http://www.honmotakeshi.com/archives/54060103.html

防衛省元幹部が石破茂の決断力のなさを赤裸々に語る 省内での不人気ぶりを暴露
http://japannews01.blog.jp/archives/50513273.html

【悲報】石破茂氏、総裁選期間中の安倍首相のロシア訪問を批判「国民に向けて語ることよりも大事なことがあると判断したということだろう」
http://www.honmotakeshi.com/archives/54059821.html

みのもんた「米軍基地が全部返還されたら、そこはどういう風に?」 石破茂「…考えなきゃいかん」 ネット「つまり何も考えていない」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-46682.html

石破4条件を問われた石破茂が「自分には一切責任がない」と断言 全ては承認した内閣の責任だ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50513259.html

【投稿】石破茂と北朝鮮
http://www.nikaidou.com/archives/105500

「石破4条件」の真相はこれだ!学部新設認めない「告示」の正当性示せなかった文科省
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/170722/soc1707220007-n1.html
posted by yamatonoibuki at 17:10| Comment(0) | 自民党 | 更新情報をチェックする

拉致問題  ヌルヌルとした石破茂の対応は忘れてはいけない

石破茂がどういう人物かわかる話です。


石破茂氏に漂う偽善のにおい
https://blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/e/fd803bed491aba884db5d1053afbb9bd
posted by yamatonoibuki at 03:32| Comment(0) | 自民党 | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

石破茂 裏切りの歴史

こういうのを保存版と言うのでしょうね。


356. 名無しさん@ほしゅそく   2018年04月13日 20:12:41  ID:M1Mzk1Mzk このコメントへ返信

『石破茂の裏切りの歴史 』

1981年、父の死後、 真っ先に葬儀に駆けつけてくれた 田中角栄氏の助言で政界を目指すも
田中派ではなく中曽根派からの立候補。 
😱田中角栄を裏切る。

1993年 非自民の細川連立政権が成立。 自民党が野党に転落すると、 立て直しに四苦八苦する森喜朗幹事長に 「私はね、政権与党にいたいんです。自民党の歴史的使命は終わった」 と捨て台詞をはき離党届。 
😱自民党を裏切る。 

小沢一郎を「真の改革者」と称賛して新進党結成に参加するも、小沢一郎が党首に選ばれると、
自分の考える政党と違うと総選挙前に離党。
😱小沢一郎を裏切る。

自民党に復党するも誰も相手にされず、伊吹文明が「石破君は仕事のできる人だから」と情けをかけて伊吹派に入れてあげるも、その後に入閣すると「閣僚が派閥に属するものはいかがなものか、派閥は旧態然としていると思いますよ」の捨て台詞で伊吹派を離脱。
😱伊吹派を裏切る。

麻生政権の閣僚を務めていながら、支持率低迷で総選挙が近づくと総理官邸に乗り込み、「後任は麻生さんが指名すべきだと、私は思うわけです」と謎の論理を展開して麻生おろしに加担。 
😱麻生太郎を裏切る。 

拉致議連の会長を務めるも入閣したらあっさりやめ、その後はダンマリ
😱拉致被害者を裏切る

民主党からの政権奪還を目指した自民党総裁選で安倍晋三と総理を争い、
敗れて幹事長に在任期間中、地方選挙で連戦連敗。
😱自民党支持者を裏切る。 

安保関連法担当大臣を任せたいと言われるも、面倒くさそうなので、屁理屈をこねて固辞。
代わりに受けた地方創世担当で実績を残せないどころか既得権益に配慮して加計学園問題で地方見ごろし。
😱地方を裏切る。 

自民党総裁任期延長問題で総務会で吠えまくるが、誰にも相手にされず、
😱派閥政治を否定してたのに石破派の水月会を結成。 

森友問題や加計学園問題で自衛隊日報問題で新聞テレビに連日出演して、安倍政権と自民党を背後から撃つ発言をしまくり、マスコミの安倍おろしに加担。
😱安倍晋三を裏切る。 ←← 今ココ

posted by yamatonoibuki at 20:59| Comment(0) | 自民党 | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

弾道ミサイル防衛検討の自民党特別チーム

石破茂の名前が見当たらないのはいいことです。


弾道ミサイル防衛検討の自民党特別チームが23日に初会合 THAAD導入議論、今春めどに結論
 自民党が北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて設置した特別チームが23日に初会合を開き、今春をめどに結論を出す見通しであることが21日、分かった。特別チームでは弾道ミサイル防衛(BMD)の在り方について検討し、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」をはじめとした装備面を中心に話し合う。
 特別チームの名称は「弾道ミサイル防衛に関する検討チーム」。党安全保障調査会(今津寛会長)の下に置かれ、元防衛相の小野寺五典政調会長代理が座長を務める。今津氏や中谷元(げん)前防衛相、寺田稔国防部会長など党国防族の主要メンバーで構成する。平成30年度予算の概算要求への反映を視野に入れ、今春をめどに一定の結論を出す。
 自民党ではBMDをめぐり、THAADのほか、広い範囲で常時迎撃態勢をとれる地上配備型イージスシステム「イージス・アショア」や、ミサイルの発射を探知する早期警戒衛星の導入なども議論されている。
 今月12日に北朝鮮が発射した弾道ミサイルは固体燃料を用いた新型とみられ、15日の党会合で、喫緊の対策を早期にまとめる必要があるとして、特別チームの設置が決まっていた。
posted by yamatonoibuki at 14:40| Comment(0) | 自民党 | 更新情報をチェックする