2020年03月03日

ゴーンが日本に送還される可能性

レバノン政府が決断すれば、ということらしいです。


=====================

■衆議院議員 義家ひろゆきメールマガジン■
2020年3月2日発行号
HP : http://yoshiie-hiroyuki.com
Facebook: https://www.facebook.com/h.yoshiie
Twitter :https://twitter.com/yoshiiehiroyuki

【日本の刑事・司法制度を背負った外交交渉。】
今週号の後援会通信『週刊よしいえ・270号』を皆様の元にお届けしているちょうど今(3月2日・月)、私は日本政府を代表して、昨年暮れに我が国から密出国した日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告人(金融取引法違反・特別背任罪で起訴。保釈中に国外逃亡)が滞在しているレバノン共和国にて、ミシェル・アウン大統領、マリークロード・ナジェム司法大臣、ナシーフ・ヒッティ外務・移民大臣と「ハイレベル会談」を行っております。
会談ではレバノン政府に対し、ゴーン被告人が歪曲しながら一方的に吹聴している我が国の刑事・司法制度の公正さについて丁寧に説明すると共に、ゴーン被告人が我が国の裁判所で審判を受けるのは当然であることを明確に伝え、日本とレバノンの「未来志向」の協力・連携を実現できるように強く働きかけております。
皆様はレバノンの今をどれだけ御存知でしょうか。
レバノンは、西は「地中海」に隣接、南は「イスラエル」(交戦中)、東は「シリア」(内戦)と国境が隣接している共和国で、岐阜県とほぼ同じ国土面積(約10452?)におよそ610万人が暮らしております。
かつては「中東のパリ」とも称される有数のリゾート地でしたが、現在は「デフォルト(債務不履行=財政破綻)」の危機に直面しております。
レバノンには3月9日に償還期限を迎える「外貨建て国債」が12億ドルあります。
加えて年内に「債務の金利」として40億ドルを支払わねばなりませんが「ドル建て」の外貨準備高は100億ドルしかないといわれています。
カーネギー研究所は「このままでは、国民の40%が貧困ラインを下回る」と警鐘を鳴らしています。
まさに危機的な状況なのです。

【日本とレバノンの「未来」のために。】
こういった背景もあり、レバノンでは『ディアスポラ』と呼ばれる「レバノンにルーツを持つ国外の成功者」がもたらす潤沢なドル建ての投資(送金)が「生命線」となっているのです。
ゴーン被告人が、なぜあえてレバノン共和国に逃亡したのか、の理由の一端がお分かりになって頂けたと思います。
彼はどこまでいっても「カネさえあればなんでもできる」というマインドなのです。
苦境にあえいでいるレバノンの国民に対しても失礼です。
日・レバノンはこれまで友好な二国間関係を築いてきました。
先般も日本は経済危機にあるレバノンに約1000万ドルの追加支援を行ったばかりです。
今回の外交交渉では「裁判から逃避(密出国)した被告人の隠匿」を選択するのか、「未来に繋がる二国間関係の深化」を選択するか、が問われているのです。
私は政府が「レバノン国民」のために「後者」を選択してくれることを信じております。

至誠通天の信念を胸に交渉に臨みます。

義家ひろゆき
posted by yamatonoibuki at 07:19| Comment(0) | その他の外国 | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

二度と白鵬やモンゴルの喧嘩相撲は見たくない

白鵬引退
暴力相撲禁止

             さんがリツイート
12月28日

タイ人も衛星放送で相撲を見てけっこう人気がありますがこの白鵬筆頭にモンゴル相撲に対して、以前からこりゃないよ相撲になっていないという意見が多かったのです 特に日本国民の多数が感じている、白鵬の批判はありました ダメ押し態度や怠慢・傲慢さは嫌がられていた 白鵬は見たくないと言う声も・

posted by yamatonoibuki at 19:38| Comment(0) | その他の外国 | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

英国の極右団体の演説 

以下の動画の12分30秒頃から見れます。

【まるでヒトラー】素晴らしすぎる演説 National Action with Japanese
https://www.youtube.com/watch?v=W4G4JTrOxqI
posted by yamatonoibuki at 10:38| Comment(1) | その他の外国 | 更新情報をチェックする