2020年02月24日

「100点でなければ0点」と両極端な評価に走る、言論人たち

政治的に子供なんでしょうね。きっと。



https://pachitou.com/2020/02/23/%e7%b7%8a%e6%80%a5%e4%ba%8b%e6%85%8b%e6%b3%95%e3%81%ae%e6%95%b4%e5%82%99%e3%82%92/

今回の武漢肺炎の件では百○氏のお友達の有○香氏が
生物兵器説に飛びついたようで・・・。
門○隆将さんも岩田健太郎の動画に飛びついてましたし。

慌てるときはその人の本質的なところが出てしまうように思います。

そしてこういうのが2009年に民主党政権を作った原因だと言っていいでしょう。

「100点でなければ0点」

これこそが民主党政権を生んだマスゴミの論調であって
これに乗っかるのと同じく、
自分の思い通りでないから、100点でないからだめだと否定する。

そういうのが「よりマシな政治」にしていく
という事の邪魔をしていると言っていいでしょう。

今回の肺炎で完璧に対応ができてる国なんてありませんよ。
たしかに厚生労働省の人達に
「いやそれはダメだろ」
というミスが散見されますけどね。



名前:ジェーン : 投稿日:2020/02/24(月) 12:57:05
>「100点でなければ0点」

DV経済評論家M橋「アベ首相は俺の提案する経済政策をしないから0点」
こうですね、わかります。
ラベル:言論界
posted by yamatonoibuki at 13:39| Comment(0) | 運動論 | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

三橋貴明の逮捕情報の拡散に熱心な言論人、冷静に分析した言論人、無反応な言論人

こういう分類結果となりました。
普段どういうことを考えている方か、わかりそうな気がしております。

・逮捕情報の拡散に熱心な言論人


・冷静に分析した言論人
有本 香 Kaori Arimoto
https://twitter.com/arimoto_kaori


・無反応な言論人

posted by yamatonoibuki at 14:28| Comment(0) | 運動論 | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

ネット選挙活動 反日組織の妨害工作に気をつけろ

民主党有田芳生議員が選挙妨害を公言したようだ。

【選挙妨害】元祖特定日本人の有田ヨシフ先生が他党の選挙妨害をするようにRT、RTされたしばき隊もビビる
http://www.hoshusokuhou.com/archives/29195115.html

民主党は、有田芳生やその仲間と言われる徳永エリ議員など、こんな議員たちを野放しにしているから朝鮮民主党と言われるのだ。
事実とすれば、国会議員の選挙妨害行為について警察の捜査陳情を検討せざるを得ない。
さて、今回の参議院選挙 ネット選挙活動が可能であるが、私はこれを妨害する活動が計画され組織的に実行されている可能性を指摘したい。
どういう事かと言うと

・PRしたい商品サイトがスポンサーとなって、トラックバック機能を使った宣伝行為をビジネスとして企画
・ある反日組織が妨害工作したい保守系ブログを選定
・反日組織の構成員が、ブログ活動妨害したいサイトのトラックバック情報を収集し、メール等で構成員あるいはアルバイトの人にトラックバックURLを送信
・トラックバック情報をもらった組織構成員あるいはアルバイトの人が(数百人規模)がPRしたい商品サイトにログインし、トラックバック行為を実施する

という事である。
とりあえず、スポンサーの素性だけは確かめておく必要はあるだろうが、スポンサーと反日組織が、在日○○人だったら起こりえる話だろうと私は見ている。
最近、Izaブログがトラックバック機能を停止したことを私は知っているが、Izaブログに保守系ブロガーが集中して多いことと無縁ではないように思う。


とりあえずできる事は、自衛する事であるが、この種の妨害工作で動揺する様では、政治ブログは長続きしない。

posted by yamatonoibuki at 20:07| Comment(0) | 運動論 | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

活動家を自認するなら言葉遣いをわきまえるべきだ

政治的立ち位置は別として、歴史教科書関係で活動されている,
藤沢在住と思われる方のブログを偶然見つけた。

しかし、陳情実績は今一つのようである。

元中学教師で現在は私立有名大学で博士課程にて学ばれているそうだが、
自分を歴史のプロだとして、教科書会社等に日々意見しているが、
まったく、相手にされていないようである。

本人の主張に一理ある部分がないわけではないが、
世の中、相手にとって気に入らないことをズケズケと乱暴な言葉で言われては
聞く耳があっても持てという方がおかしい。

ちなみに、私は、教科書会社に電話したことがあるが、
最初に受けた言葉は、
「いつもお世話になっております。」
であり、
担当されている方は
「お電話の趣旨は理解したのでこれからも宜しくお願いします。」
とのことであった。
私は、どんな相手であろうと「ご検討いただけませんか」という趣旨での提案が、電話する側に求められているような気がしている。

なお、「強引な苦情めいた意見にどう対応しているのか」とお聞きしたところ、「取り合わない」とのことであった。

まして、元教師なら、教え子の手本になるべきだ。
チンピラと変わりない言葉遣いでは、教え子に馬鹿にされるのがオチだろう。

posted by yamatonoibuki at 19:10| Comment(0) | 運動論 | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

エセ保守

エセ保守情報です。

リンクなんかしてはいけません。

○busayo_dicさん
http://kinpy.livedoor.biz/archives/cat_50034694.html

○ぼやきのおっちゃん。さん
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1642.html

○安濃豊さん
http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51338905.html

○真実史観さん
http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/2560380/

○八紘一宇さん
http://www.freeml.com/bl/8887299/
posted by yamatonoibuki at 09:06| Comment(0) | 運動論 | 更新情報をチェックする