2017年10月17日

最近のNHKの3回の世論調査結果

今回の選挙、NHKの世論調査が一番参考となりそうな気がしております。


10月16日 19時15分
各党の支持率は、自民党が32.8%、希望の党が5.4%、公明党が4.3%、共産党が3.4%、立憲民主党が6.6%、日本維新の会が1.7%、社民党が0.6%、日本のこころは0.1%、「特に支持している政党はない」が34%でした。
また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1%、自由党は0.2%でした。


衆院選「必ず行く」53% NHK世論調査10月2日 19時27分
今月22日に行われる衆議院選挙を前に、NHKが行った世論調査によりますと、投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」と答えた人は53%でした。
NHKは、今月22日に行われる衆議院選挙を前に、先月29日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは5458人で、57.7%にあたる3149人から回答を得ました。
それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月行った調査に比べ、7ポイント下がって37%、「支持しない」と答えた人は、8ポイント上がって44%で、「不支持」が「支持」を上回りました。
今回の衆議院選挙に、どの程度関心があるか尋ねたところ、「非常に関心がある」が32%、「ある程度関心がある」が43%、「あまり関心がない」が16%、「まったく関心がない」が6%でした。
次に、投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」と答えた人は53%、「行くつもりでいる」が30%、「行くかどうかわからない」が11%、「行かない」が4%でした。
投票先を選ぶ際に最も重視することを6つの政策課題をあげて尋ねたところ、「経済政策」が18%、「財政再建」が10%、「社会保障」が30%、「外交・安全保障」が17%、「憲法改正」が9%、「原子力政策」が7%でした。
安倍総理大臣が、今回、衆議院の解散・総選挙を決めたことを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が21%、「あまり評価しない」が34%、「まったく評価しない」が33%でした。
東京都の小池知事が立ち上げた「希望の党」に期待するかどうか聞いたところ、「大いに期待する」が11%、「ある程度期待する」が36%、「あまり期待しない」が31%、「まったく期待しない」が16%でした。
民進党は、衆議院選挙で党の候補者は擁立せず、「希望の党」に公認申請することを決めました。これを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が5%、「ある程度評価する」が19%、「あまり評価しない」が34%、「まったく評価しない」が34%でした。
今回の選挙で、与党と野党の議席がどのようになればよいと思うか尋ねたところ、「与党の議席が増えたほうがよい」が20%、「野党の議席が増えたほうがよい」が33%、「どちらともいえない」が42%でした。
安倍総理大臣は、消費税率を10%に引き上げた際の使いみちを見直し、高等教育や幼児教育の無償化などにもあてる考えを示しました。これを評価するかどうか聞いたところ、「大いに評価する」が12%、「ある程度評価する」が38%、「あまり評価しない」が28%、「まったく評価しない」が16%でした。
北朝鮮への対応など、安倍内閣の外交・安全保障政策について尋ねたところ、「大いに評価する」が12%、「ある程度評価する」が37%、「あまり評価しない」が31%、「まったく評価しない」が13%でした。
憲法を改正して、自衛隊の存在を明記することに賛成か反対かを尋ねたところ、「賛成」が31%、「反対」が22%、「どちらともいえない」が41%でした。

各党の支持率 NHK世論調査
10月10日 20時41分
各党の支持率は、自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、共産党が2.7%、立憲民主党が4.4%、日本維新の会が1.3%、社民党が0.5%、日本のこころは0%、「特に支持している政党はない」が39.1%でした。
また、今回の衆議院選挙には候補者を擁立していない民進党は1.6%、自由党は0%でした。
posted by yamatonoibuki at 07:10| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

立憲民主党の議席数、野党第一党になる可能性が浮上!希望は公示前以下に?NHK世論調査

どうやら希望の党のブームは去ったようです。


立憲民主党の議席数、野党第一党になる可能性が浮上!希望は公示前以下に?NHK世論調査

 

s_ice_screenshot_20171017-052800.jpeg

NHKが衆議院選挙の中間世論調査を発表しました。報道記事によると、自民公明が300議席を狙う勢いなのは変わっていませんが、野党内部の支持率に逆転現象が見られるとのことです。

特に立憲民主党の跳躍と希望の党の没落が顕著で、立憲民主党は支持率が6.6%に増加したのに対して、希望の党は5.4%に下落しました。立憲民主党は野党第一党となる可能性も視野に入っている情勢で、逆に希望の党は公示前の57議席維持すら怪しいです。

他の政党の支持率は自民党が32.8%、公明党が4.3%、共産党が3.4%、日本維新の会が1.7%、社民党が0.6%、日本のこころは0.1%、「特に支持している政党はない」が34%でした。


各党の支持率 NHK世論調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171016/k10011179611000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

各党の支持率は、自民党が32.8%、希望の党が5.4%、公明党が4.3%、共産党が3.4%、立憲民主党が6.6%、日本維新の会が1.7%、社民党が0.6%、日本のこころは0.1%、「特に支持している政党はない」が34%でした。



衆院選 投票に「必ず行く」と「期日前投票をした」が61%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171016/k10011179591000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002


s_ice_screenshot_20171017-052806.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-052900.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-052908.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-053001.jpeg
s_ice_screenshot_20171017-053036.jpeg
来週22日に投票日を迎える衆議院選挙について、NHKが行った世論調査によりますと、投票に「必ず行く」と答えた人と「期日前投票をした」と答えた人は合わせて61%でした。

posted by yamatonoibuki at 07:07| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

トランプ当選を予測した3人の日本人

1人目は渡瀬裕哉さん
切捨御免!ワタセユウヤの一刀両断!
http://yuyawatase.blog.jp/

残りの2人は木村太郎、藤井厳喜

大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人
http://media.yucasee.jp/posts/index/15130

手嶋龍一は外しました。木村太郎はやはり凄い。
posted by yamatonoibuki at 20:20| Comment(0) | 世論調査 | 更新情報をチェックする