2020年03月08日

一般人が相次いで「マスコミのデマ報道」を問題視し始めた

時代の変化を感じます。

業界関係者何人かは国会招致され、マスコミは数社倒産することになるでしょう。

:::::::::::::

炎fff炎
@bbbduckuni

42分
返信先:
@miharajunco
さん
誰とは言いませんが、データなどエビデンスも論文も読み間違えて訂正もせずに海外に誤った情報を発信している「専門家」もいらっしゃいます。


日本国旗一人静日本国旗
@juugonomamori

44分
返信先:
@miharajunco
さん
今回の件だけではなくもう、テレビに『専門家』は出さないでもらいたい。
それぞれの専門家の見解は間違いは無いのかもしれませんが、その見解が専門家それぞれあまりに違いすぎて見ていて疲れます。
なのでストレートニュースしかみない様にしています。



まっさー
@nishibox

31分
返信先:
@miharajunco
さん
やっぱり、感情込めて言う人や

ふんぞり返って上から目線の人は

まず専門家として信用できない。

それは言えると思う。

信頼できる技術者というのは淡々として謙虚。

そういう人の話を信じるに限る。

今回の騒ぎで上記のような人は、刻々と入る情報の中で

主張の修正を強いられて、苦しそう。


憂国のリアリズム
@GplJu5hRU8W70A1

30分
返信先:
@miharajunco
さん
特にワイドショーの報道ぶりは見ていて気持ちがわるくらい酷い、テレビは倒閣運動の大キャンペーンをやっているとしか思えないほど酷い、事実に嘘を混ぜて報道している所も散見される、これでは情報源がTVだけの人たち特に御老人などは間違った情報で右往左往する事になる、何とかしなければ…



Dappi
@dappi2019
・ 1時間
須田慎一郎「厚労省に取材したら新型コロナが治った方は300人を超えてるとのこと。そういったことをTVや新聞はなぜ取材しないの?治ってる人がいることが伝われば安心感は広まると思う」

治った人の数字は出さないTVは異常。
不安を煽ってるだけのマスゴミの罪は重い



tomyfly(とみたか)
@tomyflyi

13分
この様に、きちんとした見識の有る医師の方が、声を上げてくださることで『言論弾圧』という物騒な言葉が、赤い怖い医師の発見に繋がる。政府とて、誤報の流布には名指しで訂正を求めるのが当然。言論に言論で反論出来ないことこそ、まさに『言論弾圧』ですね。 #偏向報道 #モーニングショー
引用ツイート

オタ小児科医
@otapediatrician
・ 7時間
出鱈目の流布を名指しで修正されたら言論弾圧と。
なるほど御自分への批判も言論弾圧されてる認識だった訳ですか。根っからのテレビ人になられましたな。お悔やみ申し上げる。 https://twitter.com/kusumieiji/status/1236057168261992448



まきさん
@dsesjsjde
・ 48分
返信先: @daitojimariさん
日頃やってる勢いで無闇に煽るからでしょう。その一時の注目だけ追い求めて社会秩序を破壊するんだから、ウィルスよりたち悪い。


小鳥𓅫
@kotoRichanPPP

1時間
テレビ局の皆さんは何か勘違いなさってるのでは。
国民はテレビ局の人を選挙で選んだ事なんて無いのに既得権益に守られ、大きな影響力を持ち、権力を持ってるんだよ。
政権批判は大いにやれば良いと思うけど、反論されただけで「言論弾圧」だなんて、それこそ言論弾圧よ。


ゆう
@NDS0114

10時間
言論弾圧?

撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだぞ。

そもそもデマ報道を出来てる段階で全然弾圧されてないぞ。



シーマスター
@BlueSeamaster

18時間
中韓からの入国制限について、「困っている人」をクローズアップし、挙句の果てには株価下落と結び付けて報道する #NHK
あのな、あんたら「日本の公共放送」なんでしょ?
デメリットと併せてメリットを語らなきゃ「反対」と言わないだけの「反対」表明じゃん。
姑息な反政府活動ばっかし。




Yoshi@Thailand
@YoshiakiSabaiDi

4時間
返信先:
@miharajunco
さん
おそらく多数の良識ある国民は気づいてます。

表現の自由・言論の自由は
デマ報道を許すという事ではありません。
日本はマスコミに特権を与え過ぎ
posted by yamatonoibuki at 04:05| Comment(0) | 抗議活動 | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

映画「主戦場」を糾弾する!大集会/訴訟口​頭弁論 他 [2019年10月3日号]

詐欺的手法で商業映画化された作品を、訴えた裁判です。





映画「主戦場」を糾弾する!大集会/訴訟口​頭弁論 他 [2019年10月3日号]


【このメールは なでしこアクション にご協力いただいた皆様にBCCで送信しています】



<本メール 内容>
【1】「主戦場」訴訟第一回口頭弁論 山本優美子 意見書
【2】「主戦場」を糾弾する!大集会 お知らせ
【3】なでしこアクション ブログご紹介
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




 【1】「主戦場」訴訟第一回口頭弁論 山本優美子 意見書
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
令和元年9月19日(木)午後2時 東京地方裁判所 806号法廷
上映差し止めと損害賠償を求める民事訴訟の第一回口頭弁論
なでしこアクション代表 山本優美子が読み上げた意見書をご紹介します。
持ち時間の5分で収まるように作ったものです。
-------------------------------
意見書

私は、いわゆる慰安婦問題に取り組む市民団体「なでしこアクション」代表 山本優美子と申します。

慰安婦について世界中に広まった誤解を解き、日本と日本国民の名誉を守るために海外の慰安婦碑や像の設置反対運動、国連の人権委員会やユネスコにおいて慰安婦の真実や日本の立場をアピールする活動を続けてきました。

世界中に広まった誤解とは「慰安婦の強制連行、数20万人以上、性奴隷」です。これらがいずれも真実でないことは、日本政府の見解でもあります。

ところが、海外では、依然として「慰安婦はアジアのホロコースト」のプロパガンタが広がっています。その影響で、私たちが様々な資料を提示して、それが虚構であることを証明しても、「リビジョニスト、ナショナリスト、レイシスト、ファシスト」などと呼ばれることがあるのです。

例えば、私が2014年7月国連の人権委員会に参加した時、何と、国連側のスタッフから「リビジョニスト」と呼ばれました。また、2014年12月、サンフランシスコで講演した時は、プラカードを掲げた人たちから「ヤマモトユミコ
レイシスト、ナショナリスト、出て行け」との罵声を浴びました。ニューヨーク市でも同じ様な経験をしました。

慰安婦強制連行説や性奴隷説を否定する立場の私たちは、海外では、このように不当に侮辱され、時には身の危険に晒されることもあるのです。

私が映画「主戦場」に登場するに至った経緯(いきさつ)を説明します。
私が役員の一人である「歴史の真実を求める世界連合会」という団体が、2016年5月23日、議員会館で米国グレンデール市慰安婦像撤去訴訟の報告会を開きました。当日、上智大学院生で「慰安婦の研究のために報告会のビデオ撮影をしたい」という出崎幹根氏が友人たちと一緒に撮影機材を持って参加し、私は彼らから挨拶されました。

報告会翌日、出崎氏から「件名:上智大学院の出崎幹根のドキュメンタリーインタビューご協力のお願い」のメールを受信しました。メールには丁寧な日本語で次のように書いてありました。

「私は日系アメリカ人で、現在上智大学で大学院生をしております」
「慰安婦問題をリサーチするにつれ、欧米のリベラルなメディアで読む情報よりも、問題は複雑であるということが分かりました。慰安婦の強制に関する証拠が欠落していることや、慰安婦の状況が一部の活動家や専門家が主張するほど悪くはなかったことを知りました。私は欧米メディアの情報を信じていたと認めざるを得ませんが、現在は、疑問を抱いています」
「大学院生として、私には、インタビューさせて頂く方々を、尊敬と公平さをもって紹介する倫理的義務があります」
「これは学術研究でもあるため、一定の学術的基準と許容点を満たさなければならず、偏ったジャーナリズム的なものになることはありません」
「公正性かつ中立性を守りながら、今回のドキュメンタリーを作成し、卒業プロジェクトとして大学に提出する予定です」

私は、出崎氏が在学したと同じ上智大学の卒業生です。海外からの留学生が多かったこともあり、日本で学ぶ学生を応援したい気持ちが強くありました。また、米国で慰安婦問題が広がる中、日系人である出崎氏が慰安婦問題を研究するなら協力したいと思ったのです。

私は、6月11日、母校上智大学四谷キャンパスの教室で2時間ほど出崎氏らのインタビューを受けました。

インタビューに際して、私は、承諾書に捺印しましたが、それは、当然、出崎氏がメールで説明した「学術研究の卒業プロジェクト」であると理解していました。よもや、街中の劇場で入場料を徴収して一般公開するような映画になるなどとは説明を受けませんでしたし、想像もしませんでした。

それから卒業プロジェクト完成の連絡もないまま、2年以上経った2018年9月30日、突如、出崎氏から「10月7日に釜山国際映画祭において公開」とのメール。次いで、2019年2月28日に「4月20日から東京・渋谷を皮切りに、全国で順次公開」とのメールを受信しました。

映画を見ました。「尊敬と公平さ」「公正性かつ中立性」などかけらもないものであることに心底驚きました。

映画は、先ず、冒頭で、保守系の人たちを画面いっぱい大きな文字で「右翼」「ナショナリスト」「歴史修正主義者」「歴史否定主義者」とレッテルを貼ることから始ります。終盤で今度は、私たちを「人種差別主義者、性差別主義者、ファシスト」と罵るのです

もし上智大学院生の卒業プロジェクトでなかったなら、もし一般公開される商業映画であることを知っていたなら、もし「主戦場」のシナリオを知っていたなら、私は、出崎氏のインタビューに協力することなど絶対にありませんでした。なぜなら、冒頭で述べたように、慰安婦の強制連行や性奴隷説を否定する立場の私たちは、特に海外では一方的に酷いレッテルを貼られ、罵られ、時に身の危険を感じることもあるからです。

このような映像が、堂々とドキュメンタリーと称する商業映画となり国内外で一般公開されつづけて良いものでしょうか。既にこれまで公開された間の私たちの精神的苦痛、名誉と尊厳への損害は計り知れません。

私はこの映画の一般公開の即刻中止を求めます。

以上、私は、裁判所の良識を信じて私の意見陳述を終えます。


<参考サイト>
・「主戦場」訴訟第1回口頭弁論(2019.9.19)報告 藤岡信勝
  http://nadesiko-action.org/?p=13910

・映画「主戦場」被害者を支える会
  https://punish-shusenjo.com/wp/

・映画「主戦場」公式サイト
 日本語 http://www.shusenjo.jp/
 英語  https://www.shusenjo.com/




 【2】「主戦場」を糾弾する!大集会 お知らせ
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
二宮報徳連合 10月の特別シンポジウム
< 詐欺映画「主戦場」を糾弾する! >

日本の保守系論者8人に、学問研究の名をかたって取材し「慰安婦=性奴隷」説に立ったプロパガンダ映画「主戦場」は、詐欺映画以外の何物でもない。
こんな詐欺によって、慰安婦=強制連行・性奴隷説を復活させよという反日左翼のたくらみを許してならない!

【日時】
令和元年10月25日(金)17:00開場 17:30開会 19:50終了予定

【場所】
憲政記念館・講堂
地下鉄永田町駅から徒歩5分、国会議事堂駅から徒歩7分
東京都千代田区永田町1-1-1

【プログラム】
・開会の挨拶  加瀬 英明 先生(17:45〜)
外交評論家、福田・中曽根政権時の首相特別顧問。日本を代表する保守派言論人。

・基調講演 藤岡 信勝 先生 (18:00〜18:50)
教育研究者。東京大学と拓殖大学の教授を歴任。「自由主義史観研究会」を創設。「新しい歴史教科書をつくる会」の創立に参加し、現副会長。

・いもこじ討論会 (19:00〜19:50)
司会進行:
 藤田裕行 二宮報徳連合 代表
 原口美穂 手本は二宮金次郎の会 会長
パネリスト:
 加瀬英明 「慰安婦の真実」国民運動 代表
 藤岡信勝  新しい歴史教科書をつくる会副会長
 山本優美子 なでしこアクション 代表
 藤木俊一  テキサス親父 日本事務局事務局長
 ケント・ギルバート 米加州弁護士(ビデオメッセージ)
 トニー・マラーノ テキサス親父(ビデオメッセージ)

【参加費】
1,000円、 どなたでも参加可能です。

【主催】
二宮報徳連合 代表 藤田裕行
  問い合わせ先 herofujita7@yahoo.co.jp / 080-5543-0111
手本は二宮金次郎の会 会長 原口美穂

【後援】
「慰安婦の真実」国民運動
アジア自由民主連帯協議会
新しい歴史教科書をつくる会
生き証人プロジェクト
英霊の名誉を守り顕彰する会
国際歴史論戦研究所
史実を世界に発信する会
「真実の種」を育てる会
そよ風
正しい歴史を伝える会
調布『史』の会
テキサス親父日本事務局
なでしこアクション
日本時事評論
捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会
捏造日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会
不当な日本批判を正す学者の会
誇りある日本の会
論破プロジェクト

【懇親会】
全国町会館の地下 「ペルラン」にて20時より。会費 4,000円
要予約 藤田まで herofujita7@yahoo.co.jp / 080-5543-0111


※集会情報
 http://nadesiko-action.org/?p=13918

※チラシダウンロード
 https://bit.ly/2nDll8l




 【3】なでしこアクション ブログご紹介
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

★ 映画「主戦場」 上智大研究不正調査委員会の主題と人選に関する異議申立書
 http://nadesiko-action.org/?p=13931

★ 映画「主戦場」への抗議 上智学院理事長・上智大学学長あて通告書(8月28日付)
 http://nadesiko-action.org/?p=13915

★ 【報告】「主戦場」訴訟第1回口頭弁論 2019.9.19
 http://nadesiko-action.org/?p=13910

★詐欺映画「主戦場」の正体
 http://nadesiko-action.org/?p=13900

★映画「主戦場」 大学院生の学術研究の正体は左派のプロパガンダ映画
 http://nadesiko-action.org/?p=13895

★「主戦場」監督への反論文 「ニューズウィーク日本版」七月九日号
 http://nadesiko-action.org/?p=13889

★「主戦場」指導教官・中野晃一上智大学教授の責任 月刊Hanada2019年9月号掲載
 http://nadesiko-action.org/?p=13860

★慰安婦ドキュメント「主戦場」 デザキ監督の詐欺的手口 月刊Hanada 2019年8月号掲載
 http://nadesiko-action.org/?p=13827




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*今後、なでしこアクションからのお知らせメールが不要の方は、件名に「メール不要」と書いて、このメールに返信願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com
posted by yamatonoibuki at 20:17| Comment(0) | 抗議活動 | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

「国連人権理事会派遣団 報告会」お知らせ他 [2019年7月23日号] 8月6日「国連人権理事会派遣団 報告会」のお知らせ



以下のメールを受信しております。




「国連人権理事会派遣団 報告会」お知らせ他 [2019年7月23日号]




<本メール 内容>
【1】8月6日「国連人権理事会派遣団 報告会」のお知らせ
【2】なでしこアクション ブログご紹介
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




 【1】8月6日「国連人権理事会派遣団 報告会」のお知らせ
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 なでしこアクション代表山本優美子が副会長を務める国際歴史論戦研究所(International Research Institute of
Controversial Histories
/iRICH)では、2019年6月24日から7月12日まで開催されたジュネーブ国連人権理事会(UNHRC)の第41セッションにスタッフを派遣し対国連活動を行いました。
 主な活動として、7月2日にNGOサイド・イベント『朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか? − 軍艦島の真実』を開催。韓国から李
宇衍(イ・ウヨン)先生、長崎から軍艦島元島民の坂本道徳様をお招きしてご登壇いただきました。加えて本会議で2つのショートスピーチを行うと共に、3本の意見書も提出いたしました。
 報告会では、iRICH派遣団からの報告とともに、国連でご登壇いただいた李先生と坂本様にもご参加いただき、国連イベントでの発言や現地の様子についてお話いただきます。
 今後ますます重要となる民間の対外発信の先駆けとなるべく、iRICHのこれまでの活動内容と今後の基本方針についてもご報告いたします。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

[日時] 令和元年8月6日(火) 開会15時(開場14時半)、閉会17時(予定)

[場所] 参議院議員会館 1階 101会議室   東京都千代田区永田町2−1−1
(アクセス)
地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
地下鉄 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分

[プログラム](予定)
1. 開会の挨拶   杉原誠四郎 (iRICH会長)
2. 来賓ご挨拶   山田 宏 防衛大臣政務官(参議院議員)
3. iRICH活動報告 山下英次 (iRICH所長、大阪市立大学名誉教授)
4. 国連参加者、派遣者 報告
・ 李 宇衍(イ・ウヨン)(経済学博士[経済史]、落星台経済研究所研究員、慰安婦と労務動員労働者銅像設置
に反対する会代表) 「朝鮮人労務動員の真実」
・ 坂本道徳 (端島軍艦島元島民、NPO法人軍艦島を世界遺産にする会理事長)「軍艦島からのメッセージ」
・ 松木國俊 (iRICH上席研究員、朝鮮近現代史研究所所長) 「韓国の国際条約違反と人権侵害」
・ 藤木俊一 (iRICH上席研究員、テキサス親父日本事務局長)「国連人権の舞台裏で何が起こっているか」
・ 山本優美子 (iRICH副会長、なでしこアクション代表)「対国連活動のこれから」
5. 閉会の挨拶   茂木弘道 (iRICH上席研究員、史実を世界に発信する会・代表代行)

[参加方法] 参加費無料
・事前申込みは必要ありません。当日、受付にて名前、住所等をご記入いただきます。
・参議院議員会館のロビーで当会のスタッフより入館証を受け取ってください。
・席数に限り(収容108名)がありますので、お早目にお越しください。

[懇親会]17時半〜 全国町村会館(千代田区永田町1-11-35)地下1階レストラン「ペルラン」
参加費 3,000〜4,000円   *先着20名様
参加ご希望の方は、事前に国際歴史論戦研究所 事務局にご連絡ください。

[主催 お問い合わせ] 国際歴史論戦研究所 事務局
メール:info@i-rich.org   電話:03-6912-0047  FAX: 03-6912-0048
ホームページ:https://i-rich.org/

[後援] 慰安婦の真実国民運動(ATCW)


 【2】なでしこアクション ブログご紹介
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

★ 皆様にご支援いただきました国連サイドイベント「朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか? − 軍艦島の真実」は7月2日に無事に終了いたしました。
ご協力、応援いただき心より感謝申し上げます。
報告は資料と共にこちらに詳細を掲載しています。
  http://nadesiko-action.org/?p=13588


★「民族の誇りを掲げて〜僭越ながら、私は大韓民国に尋ねたいことがある」長尾秀美 氏(元在日米海軍司令部渉外報道専門官)
日英文でご紹介してます。
  http://nadesiko-action.org/?p=13655





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*今後、なでしこアクションからのお知らせメールが不要の方は、件名に「メール不要」と書いて、このメールに返信願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com
posted by yamatonoibuki at 17:33| Comment(0) | 抗議活動 | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

国連で「徴用工・軍艦島の真実」NGOイベ​ント開催! [2019年6月6日号]

これは、メールの転載です。







 国連で「徴用工・軍艦島の真実」NGOイベント開催!
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


なでしこアクション代表山本優美子が副会長を務める国際歴史論戦研究所(i-rich.org)が、所謂徴用工問題と軍艦島についてジュネーブ国連でNGOイベントを開催することになりました。
山本も準備に関わり、現地ではスタッフとしてサポートを行います。
皆様からも応援いただけましたら大変嬉しく思います。

最新情報はこちらに掲載しています。

国連NGOイベント開催!「朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか〜 軍艦島の真実」
http://nadesiko-action.org/?p=13534


【 イベントタイトル 】
「朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか 〜 軍艦島の真実」
”What Really Happened to Korean Wartime Workers in Japan 〜 the Truth
of the Battleship Island”


【イベントお知らせと緊急ご支援のお願い】

「徴用工は日本の不法な植民地支配時代の戦時中に朝鮮半島から強制連行されて奴隷のように扱われた朝鮮人労働者」、「軍艦島は徴用工が働かされたアウシュビッツのような地獄島」そんな捏造の歴史が世界に広まっています。

反論せずに黙っていたら嘘でも信じられてしまいます。韓国の徴用工原告側弁護士は、かねてから国連人権理事会で徴用工問題を訴えるとも主張しています。今私たちが声を挙げなければ「日本軍慰安婦=性奴隷説」のように覆すのが大変な事態になりかねません。

そこで、私たち国際歴史論戦研究所のチームは、世界中から政府関係者やNGOが集まるジュネーブ国連人権理事会に合わせて国連の会議室でNGOイベント「朝鮮半島からの戦時労働者に本当は何が起こったのか〜軍艦島の真実」を開催することにしました。

長崎から軍艦島元島民、韓国から戦時労働者問題研究者、当研究所から朝鮮問題専門家の松木國俊が登壇して軍艦島の真実と所謂徴用工問題を訴えます。ビデオ上映や写真の紹介、資料配布も行う予定です。

国連という場での挑戦となりますが、真実を発信するために私たちは民間で出来ることを行動します。

派遣には資金が必要です。わたしたちの国連活動ご賛同下さる皆様、ご支援をいただけましたら大変有難く存じます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


【 NGOイベント予定日・場所 】
2019年7月2日(火) 国連ジュネーブ本部内会議室


【 イベント登壇者 】
・ 李 宇衍(イ・ウヨン):経済学博士(経済史)、落星台経済研究所研究員、「慰安婦と労務動員労働者銅像設置に反対する会」代表
・ 坂本 道徳(サカモト ミチノリ):端島(軍艦島)元島民、NPO法人軍艦島を世界遺産にする会理事長
・ 松木 國俊(マツキ クニトシ):国際歴史論戦研究所上席研究員、朝鮮近現代史研究所所長
※軍艦島の真実を伝える動画上映、写真紹介、資料配布も行います。


【 人権理事会への意見書 】
イベントに先立って人権理事会に意見書「徴用工は朝鮮半島からの戦時労働者/ Mobilized workers were wartime
laborers from the Korean Peninsula」を提出しました。
日本語版 https://bit.ly/2Ivg4X1
原文英語版 https://bit.ly/2Zc9JGB


【 国連NGOイベント派遣予算 】
派遣期間2019年6月30日(日)〜7月4日(木)
登壇者とスタッフの計五名の派遣を計画しています。

一人当たりおよそ25万円かかります。
五名 x 25万円 = 合計125万円 の資金が必要となります。

一人当たり25万円の内訳は、、、
・ジュネーブ往復フライト: 一人15万円
・宿泊代・諸経費:現地4泊 一人10万円
※ジュネーブは物価が高いですが節約します!


【 寄付口座 】
◆ 郵便振替口座
記号番号 00180-9-421130
口座名  国際歴史論戦研究所

◆ ゆうちょ銀行
店名 〇一九店
当座
口座番号 0421130
口座名  国際歴史論戦研究所
※寄付金の領収書が必要な方は主催団体「国際歴史論戦研究所」事務局にご連絡下さい。


【 主催団体 】
国際歴史論戦研究所 https://i-rich.org/  所長 山下英次
事務局メール info@i-rich.org  電話03-6912-0047 FAX 03-6912-0048
※ 国連イベントについての取材やお問い合わせは事務局までご連絡下さい。


【 参考動画 】
誰が軍艦島の犠牲者なのか
https://youtu.be/xnR94GeQbMc

“強制徴用Wの神話  李 宇衍
https://youtu.be/CC4sDzrlNCQ


【 参考ニュース 】
産経 2019.6.5
軍艦島元島民ら国連で史実発信へ 来月シンポ開催、「地獄島」批判に反論
https://www.sankei.com/world/news/190605/wor1906050024-n1.html




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*今後、なでしこアクションからのお知らせメールが不要の方は、件名に「メール不要」と書いて、このメールに返信願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com
posted by yamatonoibuki at 13:01| Comment(0) | 抗議活動 | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

2019春 サンフランシスコ慰安婦関連 最新情報 他 [2019年4月7日号]

2019春 サンフランシスコ慰安婦関連 最新情報 他 [2019年4月7日号]


<本メール 内容>
【1】2019春 サンフランシスコ慰安婦関連 最新情報
【2】中山恭子先生との対談番組 国連から情報戦まで
【3】おすすめ動画
【4】なでしこアクションブログ 紹介
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




【1】2019春 サンフランシスコ慰安婦関連 最新情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
中華系団体の慰安婦正義連盟(CWJC)が中心となり、2017年9月に慰安婦像が建ったサンフランシスコ。
その後も慰安婦関連の様々な動きが活発です。
この春のサンフランシスコとその周辺の「慰安婦問題」最新情報をお伝えします。


◆ 慰安婦教育 高校の先生用 手引書 作成 配布

サンフランシスコに慰安婦像を立てた慰安婦正義連盟(CWJC)と、グレンデールに慰安婦を立てた韓国系米国人加州フォーラム(KAFC)が慰安婦について教育するための高校の先生用の手引書を作成。

3月15-17日にサンフランシスコの南方約75kmサンホゼで行われたカリフォルニア社会科大会( California Council for
the Social Studies Conference)で配布しました。この大会には600名の高校教師、教育関係者たちが参加しました。

手引書はこちら
https://drive.google.com/file/d/1VkgU1GAPOnKwGvFJ3cW4YFDYzzvInnIf/view


◆ 2019年3月12日ミルブレー市(City of Millbrae)「慰安婦被害者を記憶し、名誉をたたえる 宣言」

サンフランシスコから南に約24Kmにあるミルブレー市議会(The Millbrae City
Council)の3月12日の市議会で「Proclamation to Remember and Honor the “comfort
women” victims 慰安婦被害者を記憶し、名誉をたたえる 宣言」が採択されました。慰安婦正義連盟CWJCと 韓国系団体Jin
Duck & Kyung sik Kim Foundationの主導です。

同市のフェイスブックでは「第二次世界大戦中にアジアの13か国、中国、韓国、フィリピン、ビルマ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、東チモール、台湾、シンガポール、カンボジア、ラオス、沖縄の女性と少女が日本軍慰安婦制度の下で売買・監禁され、性奴隷にさせられ、半数以上は亡くなった。」と説明しています。

ミルブレー市 フェイスブック
https://bit.ly/2UHvfo9


◆ サンフランシスコ慰安婦像製作者がアートイベント開催

サンフランシスコ南方約180kmほどの観光地モントレーにて、サンフランシスコ慰安婦像の製作者が3月29日までInstallation to
Inspirationというアート・イベントを開催しました。

地元のニュース記事より https://bit.ly/2CUxl9Z
「慰安婦とは第二次世界大戦前と大戦中に日本陸軍に拉致され性奴隷にされた韓国、中国、フィリピンの婦女子の婉曲的な表現です。国連によると慰安婦の9割が病気、けが、自殺などで亡くなったとされていますが、日本政府関係者はその証拠を破棄し、蔑ろにしてきました。」


◆「ユネスコ世界の記憶」登録運動

慰安婦正義連盟(CWJC)と韓国系米国人加州フォーラム(KAFC)が中心となって「慰安は性奴隷」と主張する申請「慰安婦の声」のユネスコ世界の記憶への登録に向けた運動を開始。署名を集め動画を配信中。
https://bit.ly/2VqHPFj


◆ 3月は国際女性月間 慰安婦を称えるサンフランシスコ・シティー・カレッジ

https://bit.ly/2D1wLar


◆ 慰安婦を学ぼう 夏のインターンシップ・プログラム

慰安婦正義連盟(CWJC)が慰安婦について学ぶプログラムを発表。
高校生・大学生などの若者対象に慰安婦について学ばせ、参加者には$150支給するとのことです。

https://remembercomfortwomen.org/


※これらの情報の詳細はこちらをご覧ください
http://nadesiko-action.org/?p=13402




【2】中山恭子先生との対談番組 国連から情報戦まで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
チャンネル桜の番組「夢を紡いで」で中山恭子先生(希望の党 参議院議員)と山岡鉄秀氏、山本優美子が対談しました。
山岡氏が情報戦、山本が国連情報についてお話ししました。

・日本よ情報戦を避けるな!山岡鉄秀氏に聞く、未だ続く韓国の反日プロパガンダ[桜H31/3/15]
https://youtu.be/Lkdwup0q_RQ

・山岡鉄秀氏に聞く、慰安婦の二の舞となるアイヌ〜英語で工作される「強制」のイメージ[桜H31/3/29]
https://youtu.be/2TfS4iQ7C-M

・山本優美子氏に聞く、国連・児童の権利委員会で繰り返される朝鮮人強制連行プロパガンダ[桜H31/3/22]
https://youtu.be/NfnuigrY7Mw

・国連で活動するNGOの実態−山本優美子氏に聞く[桜H31/4/5]
https://youtu.be/uBBDINwqebY

※ 山岡氏が番組で紹介していた署名はこちら
税金の無駄遣い。中国、韓国との無意味な交流事業を中止しよう!
http://chng.it/TThhfXFY

※ 山本優美子が番組で使用したフリップ画像はこちら
http://nadesiko-action.org/?p=13441




【3】おすすめ動画
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
韓国 火器管制レーダー照射事件の全貌 時系列でよくわかる!!
https://youtu.be/TEgnG9jIgqE

英語版
The whole story of S Korean destroyer directing FC radar beams against
the Japanese patrol aircraft
https://youtu.be/ni337Z-timE




【4】なでしこアクションブログ 紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 国際歴史論戦研究所 記者会見 対国連活動報告とこれから
  http://nadesiko-action.org/?p=13430

★ 国連人種差別撤廃委員会 韓国審査総括所見 に対する公開質問状(2019.3.2付)
  http://nadesiko-action.org/?p=13380




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*今後、なでしこアクションからのお知らせメールが不要の方は、件名に「メール不要」と書いて、このメールに返信願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
posted by yamatonoibuki at 14:03| Comment(0) | 抗議活動 | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

裁判で勝っても負けても、自分たちが有名になることを目的とした裁判???

負けそうな裁判を敢えて提訴→注目を浴びることで議席を増やす→国会に議席を得る
こういうシナリオなのか???




【ワンセグ携帯も義務】確定=NHK受信契約、上告退ける−最高裁
https://ameblo.jp/nhkto/entry-12446497331.html

テレビを持たず、ワンセグの携帯だけ所持して、受信料払う必要性がないことを確認する目的で裁判
最高裁で、ワンセグ携帯も契約義務

ワンセグだけでもテレビと同じ受信料を払えという意味か?
国会は仕事をしてないない

裁判官は「放送法64条のただし書き」、受信設備の設置を携帯にも適用(受信できる状態にできること)

ワンセグ携帯持っているだけで受信料支払い義務が生じる

NHKから国民を守る党が、国会で議席を取るしかない。
posted by yamatonoibuki at 20:13| Comment(0) | 抗議活動 | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

反日アイヌ新法の欺瞞「国際社会が求めてい​る」は大間違い 他 [2019年2月11日号]


アイヌ新法の問題

================



<本メール 内容>
【1】反日アイヌ新法の欺瞞「国際社会が求めている」は大間違い

【2】人種差別撤廃提案100周年記念国民集会 2月13日

【3】杉田水脈 講演会 2月18日 ゲスト なでしこアクション山本優美子

【4】なでしこアクションブログ 紹介
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━




【1】反日アイヌ新法の欺瞞「国際社会が求めている」は大間違い
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なでしこアクション代表山本優美子が、チャンネル桜の討論番組「反日アイヌ新法の欺瞞」に参加し、国連人権委員会とアイヌ問題の関係についてお話ししました。
鈴木宗男議員当時のインタビューや国連人種差別撤廃委員会の貴重な映像もあります。
是非ご覧ください。

日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」反日アイヌ新法の欺瞞[桜H31/2/9]
https://youtu.be/g3u-OM97rhU

討論参加者:
小野寺まさる(チャンネル北海道キャスター・前北海道議会議員)
我那覇真子(日本文化チャンネル桜沖縄支局キャスター、琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会代表運営委員)
川田ただひさ(チャンネル北海道キャスター・前札幌市議会議員)
田中英道(東北大学名誉教授)
水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)
山本優美子(なでしこアクション代表)

司会 水島総(日本文化チャンネル桜 代表)

※詳細はこちら http://nadesiko-action.org/?p=13338




【2】人種差別撤廃提案100周年記念国民集会 2月13日
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1919年2月13日、日本政府はヴェルサイユのパリ講和会議における国際連盟規約を草案する委員会で、人種差別の撤廃が規約に盛り込まれるように提案しました。米英などの反対に遭い実現しませんでしたが、その後の歴史に大きな影響を与えた画期的な提案でした。

 その百周年が来る2月13日です。多くの方々が発起人となり、記念の国民集会が下記の通り開催されますので、ご案内します。皆様のご来駕をお待ちしています。

日時:平成31年2月13日(水)17:45開演(17:00開場)

会場:憲政記念館講堂 
半蔵門線・丸ノ内線永田町駅2番出口、有楽町線1番出口

来賓:山田宏参議院議員
開会挨拶:田中英道(東北大学名誉教授)
講演:
加瀬英明(外交評論家)人類最大の革命は「人種差別撤廃」の実現
頭山興助(呉竹会会長)無名烈士の壮挙
山下英次(大阪市立大学名誉教授)「日本の人種差別撤廃提案100周年」戦勝国史観を覆すとき
藤田裕行(二宮報徳連合代表)ジェラルド・ホーン『人種戦争』の意義
茂木弘道(「史実を世界に発信する会」 代表代行)大東亜会議〜世界初の人種差別撤廃宣言
高橋史朗(明星大学教授)人種差別心理学の典型例としての「菊と刀」
ぺマ・ギャルポ(政治学者)チベットにおけるエスニック・クリンシング
トゥール・ムハメット(日本ウイグル連盟代表)中国のウイグルジェノサイド
決議文朗読:山本優美子(なでしこアクション)
閉会挨拶:佐藤和夫(英霊の名誉を守り顕彰する会会長)
代表発起人・発起人一覧
http://www.sdh-fact.com/CL/100u.pdf

参加費:千円

チラシ:http://www.sdh-fact.com/CL/100o.pdf




【3】 杉田水脈 講演会 2月18日
ゲスト なでしこアクション山本優美子
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ChannelAJER特別企画 杉田水脈講演会 歴史戦最前線

テーマ:徴用工問題で変わる!日韓関係
講師:自民党衆議院議員 杉田水脈
特別ゲスト:なでしこアクション代表 山本優美子

昨年後半、旧朝鮮半島労働者の日本企業への強制労働裁判の判決から、悪化の一途をたどる、日韓関係。

国連で従軍慰安婦問題の真実を訴えた、二人が再会し、今後の日韓関係について語り合います。

杉田水脈先生には、徴用工問題について、山本優美子氏には、新たな国連からの勧告についても語って頂きます。

皆様、是非、ご参加下さい。

日程:2019年2月18日月曜日
会場:ナレッジソサエティ セミナールーム
千代田区九段南1-5-6りそな銀行九段ビル 5階
当日は、18時以降は正面玄関が締まっていますので、ビル裏口よりお入り頂きます。
https://www.k-society.com/access/
開場:17時30分 開演:18時〜20時30分
会費:一般¥3,000  ChannelAJERプレミアム会員¥1,500
定員:60名 定員になり次第締め切らせて頂きます。
お申込みは、下記お申し込み先へ、メール、電話、または、FAXにてお願い致します。
お申込みご連絡先:チャンネルAJER運営事務局 栗山勉 宛
電話:090-6006-3479
Fax :048-430-5905
Mail:support.ca@ajer.mygbiz.com

※詳細はこちら 
http://nadesiko-action.org/?p=13242




【4】なでしこアクションブログ 紹介 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 国連ジュネーブ 児童の権利委員会 参加報告と委員会見解書
  http://nadesiko-action.org/?p=13254

★ 報告:米国出版を祝う会 1/30東京・学士会館
  http://nadesiko-action.org/?p=13315

★ 在米50数年のご婦人(S5年生まれ)が発行するニュースレター「ポトマック通信」から「慰安婦問題」No.12
  http://nadesiko-action.org/?p=13304

★ 小冊子『慰安婦ってなに?』ハングル版できました
  http://nadesiko-action.org/?p=13287




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*今後、なでしこアクションからのお知らせメールが不要の方は、件名に「メール不要」と書いて、このメールに返信願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
代表 山本優美子
posted by yamatonoibuki at 09:38| Comment(0) | 抗議活動 | 更新情報をチェックする