2020年05月29日

ウイグル人の強制労働に関与している疑いが浮上している日本企業

早く中国から撤退すべきですね。

https://uyghur-j.org/japan/2020/05/%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%ab%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%bc%b7%e5%88%b6%e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%81%ab%e9%96%a2%e4%b8%8e%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%96%91%e3%81%84%e3%81%8c%e6%b5%ae%e4%b8%8a/

今年3月、オーストラリアのシンクタンク「オーストラリア戦略政策研究所」が、世界の有名企業少なくとも83社のサプライチェーンに組み込まれている中国の工場で、収容施設から移送された8万人以上のウイグル人が強制労働させられているとの詳細な報告書を発表しました。(https://www.aspi.org.au/report/uyghurs-sale
その中には、日本企業11社(日立製作所、ジャパンディスプレイ、三菱電機、ミツミ電機、任天堂、パナソニック、ソニー、TDK、東芝、ユニクロ、シャープ)が含まれています。




ウイグル人の強制労働に関与している疑いが浮上している日本企業への公開質問状についてのご報告
https://uyghur-j.org/japan/2020/05/%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%82%b0%e3%83%ab%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%bc%b7%e5%88%b6%e5%8a%b4%e5%83%8d%e3%81%ab%e9%96%a2%e4%b8%8e%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%96%91%e3%81%84%e3%81%8c%e6%b5%ae%e4%b8%8a/
posted by yamatonoibuki at 10:22| Comment(0) | 意見書 請願 署名等 | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

パチンコ廃止を求めるパブコメ 今日が締切り日

「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則及び遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則の一部を改正する規則案」に対する意見の募集について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=120170011
posted by yamatonoibuki at 14:14| Comment(0) | 意見書 請願 署名等 | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

米国最高裁判所への上告請願却下/GAHT​代表声明文 他[2017年3月30日号]

なでしこアクションからメールを受信しております。






なでしこアクション

 






 <本メール 内容>
【1】 米国最高裁判所への上告請願却下/GAHT代表声明文
【2】 4月1日GAHT報告会お知らせ
┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━



【1】米国最高裁判所への上告請願却下/GAHT代表声明文
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
https://gahtjp.org/?p=1618 より

歴史の真実を求める世界連合会
Global Alliance for Historical Truth/GAHT
声明文


GAHT 支援者の皆様、GAHT の皆さん、

残念ながら、米国最高裁判所は、我々のケースを却下しました。理由はわかりません。

しかし、グレンデール慰安婦像の裁判による撤去は成功しませんでした。今後は、別の方法で慰安婦像の撤去ができるように努力して行きます。皆さんの献身的な努力に深く感謝いたします。この裁判に関しては他にまだするべき残務処理が残っていますので、皆さんの更なる努力をお願いします。

此の裁判に関して、遅まきではありますが、意見書を提出することになった、日本政府に対して、心からの謝意を表明いたします。今後ともに、政府が積極的にその見解を表明し続けることを我々一同は祈念いたします。

此の裁判では成功しませんでしたが、我々の日本と日本人の名誉を守るために努力を続ける意思は変わりません。米国において、ヨーロッパにおいて、そして、国連やその他の地域において成すべきことは、山積しています。

問題は、慰安婦だけではありません。様々な方法で、日本と日本人の名誉を傷つけ、日米関係を離反させ、日本国を孤立させ、又は、消滅させようとする動きに対して断固として、抵抗してゆく積りです。

皆様、厚いご協力、有難うございました。今後は、別の形で当会の目的を達成するように尽力いたしますので、皆様、引き続き厚いご支援の程、お願いいたします。

2017年3月27日
GAHT  代表   目良 浩一




【2】4月1日報告会お知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<グレンデール慰安婦像撤去訴訟 報告会>
〜 米国連邦最高裁までの戦いの経験から新たなステージへ 〜

残念ですがGAHTが米国最高裁判所に求めた上告請願書は却下され、
これによって裁判での闘争は一区切りを付けました。
この闘争では、日本政府がGAHTの請願を支持して意見書を出す等の、様々な成果がありました。
これ等の裁判についてのご報告するとともに、最高裁までの経験から、日本の名誉を守る為の新たな戦略を提案します。

[登壇者]
目良浩一 GAHT−US代表(原告)(ビデオメッセージ)
藤井厳喜 GAHT日本代表
山本優美子 同理事
細谷 清 GAHT−US理事   他支援者多数

[日時]
平成29年4月1日(土)
開場18:00 開会18:15 (閉会20時過ぎ)

[場所]
田道(でんどう)住区センター
田道ふれあい館内3階第2・3会議室
目黒区目黒1丁目25番26号
目黒駅より山手線の外側の目黒川へ向かい、坂を下りて約10分。

[参加費] なし
※事前申し込み不要、当日直接会場にお越し下さい

[主催/ 問い合わせ]歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)
E-メール:info@gahtusa.org

[協賛]日本近現代史研究会

※地図詳細はこちら https://gahtjp.org/?p=1599




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

*上記お知らせ転載フリーです。拡散にご協力いただけますようお願い申し上げます。

*今後、なでしこアクションからのお知らせメールが不要の方は、件名に「メール不要」と書いて、このメールに返信願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://nadesiko-action.org/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com
posted by yamatonoibuki at 15:24| Comment(0) | 意見書 請願 署名等 | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

パブコメ 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集

イネの種子に係わる、民間企業の参入について意見募集しているようです。
遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(パブリックコメント)について(平成28年度第1回)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160084&Mode=0

遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(パブリックコメント)について(平成28年度第2回)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195160085&Mode=0


時間はありませんが、この週末、じっくりお読みください。

詳しくは、以下。

参考文例もついています。

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html


参考サイト

遺伝子組換えの ツイッター利用者の関心度
https://togetter.com/li/283492

遺伝子組換えセイヨウナタネ、ダイズ及びトウモロコシの第一種使用等に関する承認に反対のパブコメを提出しました
http://tokyo.seikatsuclub.coop/news/m/2016/06/post_75.html


続きを読む
posted by yamatonoibuki at 10:07| Comment(0) | 意見書 請願 署名等 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

あの検察官は本当に大丈夫なのだろうか?

検察官は、検察官適格審査会という制度によって、罷免手続きが行われるのだそうだ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
検察庁法
第二十三条  検察官が心身の故障、職務上の非能率その他の事由に因りその職務を執るに適しないときは、検事総長、次長検事及び検事長については、検察官適格審査会の議決及び法務大臣の勧告を経て、検事及び副検事については、検察官適格審査会の議決を経て、その官を免ずることができる。
○2  検察官は、左の場合に、その適格に関し、検察官適格審査会の審査に付される。
一  すべての検察官について三年ごとに定時審査を行う場合
二  法務大臣の請求により各検察官について随時審査を行う場合
三  職権で各検察官について随時審査を行う場合
○3  検察官適格審査会は、検察官が心身の故障、職務上の非能率その他の事由に因りその職務を執るに適しないかどうかを審査し、その議決を法務大臣に通知しなければならない。法務大臣は、検察官適格審査会から検察官がその職務を執るに適しない旨の議決の通知のあつた場合において、その議決を相当と認めるときは、検事総長、次長検事及び検事長については、当該検察官の罷免の勧告を行い、検事及び副検事については、これを罷免しなければならない。
○4  検察官適格審査会は、法務省に置かれるものとし、国会議員、裁判官、弁護士、日本学士院会員及び学識経験者の中から選任された十一人の委員をもつてこれを組織する。ただし、委員となる国会議員は、衆議院議員四人及び参議院議員二人とし、それぞれ衆議院及び参議院においてこれを選出する。
○5  検察官適格審査会に、委員一名につきそれぞれ一名の予備委員を置く。
○6  各委員の予備委員は、それぞれその委員と同一の資格のある者の中から、これを選任する。但し、予備委員となる国会議員は、それぞれ衆議院及び参議院においてこれを選出する。
○7  委員に事故のあるとき、又は委員が欠けたときは、その予備委員が、その職務を行う。
○8  前七項に規定するものの外、検察官適格審査会に関する事項は、政令でこれを定める。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
監察指導部情報提供窓口
 検察官又は検察事務官の違法・不適切な行為,あるいは,これらの行為に当たるのではないかと思われる行為について,何らかの具体的な情報をお持ちの場合には,当部までその情報をお寄せください
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

適格審査制度以外に、監査指導部への情報提供窓口もある。

検察官の違法・不適切な行為に当たるのではないかと思われる行為が何であるのか?具体的に判然としない部分があるが、以下の動画で語っておられる方なら、実際に現場に立ち会っているので、違法・不適切という判断が下せるのではないかと考えるのである。

今村直樹氏 裁判傍聴レポート「検察の捏造調書に、裁判官、被告、弁護人も呆れる。検察の動揺が隠せない!」代理傍聴せんたく 東京地裁 平成29年2月22日
https://www.youtube.com/watch?v=HvnMVf-3xRs

今村直樹氏 裁判傍聴レポート「検察側、水島側に寝返った、元支援者の証人尋問に信憑性無し!」せと弘幸 東京地裁 平成29年2月21日
https://www.youtube.com/watch?v=RsNQ2Vl5MiU&t=119s
posted by yamatonoibuki at 16:55| Comment(0) | 意見書 請願 署名等 | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

余命ブログ 官邸メール件数40件

凄いものです。全部で40件


余命1号 生活保護不正受給
余命2号 日弁連
余命3号 弁護士不正問題
余命4号 在日タクシー問題
余命5号 国歌斉唱、国旗掲揚問題
余命6号 国籍条項撤廃
余命7号 各種デモの法規制
余命8号 パチンコ違法換金行為
余命9号 外患罪適用の法整備
余命10号 ネット削除
余命11号 テロ資産凍結法
余命12号 指紋押捺制度見直し
余命13号 在日朝鮮人特別永住者
余命14号 出入国特例法
余命15号 外国人選挙活動
余命16号 外国人参政権
余命17号 選挙関連国籍条項
余命18号 不正選挙
余命19号 余命3号の具体策
余命20号 新弁護士会設立
余命21号 日本メディア
余命22号 NHK課金
余命23号 在日韓国人への警告
余命24号 在日朝鮮人帰化
余命25号 教育に関する在日特権
余命26号 ユネスコへの断固たる対応
余命27号 スパイ防止法
余命28号 帰化人の立候補禁止
余命29号 帰化条件厳格化
余命30号 柔道整復師の不正請求
余命31号 韓国産食品輸入禁止
余命32号 先住民族国会決議
余命33号 中国語、ハングル語表記
余命34号 日本書籍の翻訳事業
余命35号 文化庁審議会漢字小委員会
余命36号 外国人留学生奨学金廃止
余命37号 留学生ビジネスの廃止
余命38号 シリア難民
余命39号 日本の人種差別法
余命40号 在日生活保護受給者の年金保険料免除と受給
posted by yamatonoibuki at 14:53| Comment(0) | 意見書 請願 署名等 | 更新情報をチェックする